中心小体

中心小体の三次元構造

中心小体(ちゅうしんしょうたい)は、多くの 真核細胞に存在する 細胞小器官であり、中心小体が二つ連なって 中心体を構成している。ただし、イチョウやソテツ類を除く 種子植物やほとんどの 菌類の細胞には存在しない。イチョウやソテツ類、コケ植物、シダ植物では精子形成時にのみ現れる。中心子中心粒ともいう。

構造

トリプレット微小管で構成されている中心小体

一般的に中心小体は、2本の微小管の周りに3連 微小管(トリプレット微小管)が9本組み合わさって、環状の構造をとる。ただし例外として、 キイロショウジョウバエなどの中心小体は、トリプレット微小管に代わって2連微小管(ダブレット微小管)が9本、 線虫精細胞などの中心小体はトリプレット微小管に代わって1本微小管(シングレット微小管)9本で構成されている [1] [2]

中心体は、二個一組の中心小体が垂直な位置でL字型に結合し二量体となったものを、 中心体マトリックスが取り囲んでいる構造である。

他の言語で
العربية: مريكز
azərbaycanca: Sentriol
български: Центриола
bosanski: Centriola
català: Centríol
کوردی: سێنتریۆل
čeština: Centriola
dansk: Centriole
Deutsch: Zentriol
English: Centriole
Esperanto: Centriolo
español: Centriolo
eesti: Tsentriool
euskara: Zentriolo
français: Centriole
galego: Centríolo
Gaelg: Kentreen
עברית: צנטריול
hrvatski: Centrioli
Kreyòl ayisyen: Santriyòl
Bahasa Indonesia: Sentriol
íslenska: Deilikorn
italiano: Centriolo
ქართული: ცენტრიოლები
қазақша: Центриоль
한국어: 중심소체
Kurdî: Sentrîol
Latina: Centriolum
lietuvių: Centriolė
latviešu: Centriola
македонски: Центриола
Plattdüütsch: Zentriol
Nederlands: Centriool
occitan: Centriòl
polski: Centriola
پنجابی: سینٹریول
română: Centriol
русский: Центриоль
Scots: Centriole
srpskohrvatski / српскохрватски: Centriola
Simple English: Centriole
slovenčina: Centriola
српски / srpski: Центриола
svenska: Centriol
Tagalog: Sentriyol
Türkçe: Sentriyol
українська: Центріоль
Tiếng Việt: Trung tử
中文: 中心粒