中国移動通信

中国移動有限公司
China Mobile Limited
種類株式会社
市場情報
00941
1997年10月23日上場
CHL
略称中国移動、China Mobile
本社所在地中華人民共和国の旗 中国
北京市西城区金融街29号
設立2000年
業種情報、通信業
事業内容電気通信(GSMTD-SCDMA移動通信)
代表者奚國華 (社長)
資本金20.078億香港ドル
売上高5279.99億人民元(2011年12月期)
総資産6490.64億人民元
決算期12月末日
主要株主中國移动香港(BVI)株式会社 74.21%
関係する人物王建宙(元社長)
外部リンクwww.chinamobile.com
テンプレートを表示
中国移動通信
HK Great Eagle Centre 2007.jpg
中国移動通信香港支店ビル
各種表記
繁体字中國移動通信
簡体字中国移动通信
拼音zhōngguóyídòngtōngxìn
注音符号ㄓㄨㄥ ㄍㄨㄛˊ ㄧˊ ㄉㄨㄥˋ ㄊㄨㄥ ㄒㄧㄣˋ
発音:ジョングオイードントンシン
広東語拼音zung1 gwok3 ji4 dung6 tung1 seon3
台湾語白話字Tiong-kok î-tōng thong-sìn
英文China Mobile
テンプレートを表示

中国移動(ちゅうごくいどう、中:中国移动通信集团有限公司、英:China Mobile、チャイナ・モバイル)は、中華人民共和国移動体通信事業者である。携帯電話の契約者数が7億6000万人[1]を超える、世界最大の携帯電話事業者である[2]

概要

2000年には中国郵電電信総局(中国電信、チャイナ・テレコム)が固定通信事業と移動体通信事業の2社に分割が決まり、それぞれ固定通信事業は新「中国電信」、移動体通信は「中国移動(チャイナ・モバイル)」となった。

1997年0941)に上場、またCHL)にも上場。

現在の従業員数は約12万人。社長は王建宙(Wang Jianzhou)。英文社名はChina Mobile Communications Corporation

一部ボーダフォンが資本参加している。

2010年現在、GSM方式とTD-SCDMA方式のサービスを全国展開している。

2008年4月から、第三世代携帯電話(3G)のテストが中国8都市(北京上海天津杭州深圳秦皇島瀋陽廈門)で中国独自のTD-SCDMA (Time Division Synchronous Code Division Multiple Access) 方式を使って始めた[3]が、テスト状況を伝える報道は少ない。

また2008年5月には、第3世代移動通信システム(3G)の実施を目前にして3つの通信メガグループ(中国電信中国聯通・中国移動)に集約する業界の再々編成で、中国鉄通(以前の中国鉄道通信)を併合することが先頭を切って発表されている[4]

2008年8月開催の北京オリンピックのローカルスポンサー(公式パートナー)となっている。

他の言語で
català: China Mobile
čeština: China mobile
Deutsch: China Mobile
English: China Mobile
español: China Mobile
euskara: China Mobile
français: China Mobile
hrvatski: China Mobile
magyar: China Mobile
Bahasa Indonesia: China Mobile
italiano: China Mobile
Qaraqalpaqsha: China Mobile
polski: China Mobile
português: China Mobile
română: China Mobile
русский: China Mobile
саха тыла: China Mobile
svenska: China Mobile
Türkçe: China Mobile
українська: China Mobile
Tiếng Việt: China Mobile
吴语: 中国移动
中文: 中国移动
粵語: 中國移動