上級曹長 (階級)

上級曹長(じょうきゅうそうちょう、英語Command Sergeant Major; CSM)とは、近代陸軍の上級下士官の階級の訳語、及び2000年代に自衛隊において准尉に代わり設置が検討されていた階級[1][2]。外国軍の最先任上級曹長 (陸軍および空軍)や最先任上等兵曹 (海軍)に相当する。

他の言語で