ワーシャル–フロイド法

最短経路問題 > ワーシャル–フロイド法

ワーシャル–フロイド法: Warshall–Floyd Algorithm)は、重み付き有向グラフの全ペアの最短経路問題多項式時間で解くアルゴリズムである。名称は考案者であるスティーブン・ワーシャル英語版ロバート・フロイドにちなむ(二人はそれぞれ独立に考案)。フロイドのアルゴリズムワーシャルのアルゴリズムフロイド-ワーシャル法とも呼ばれる。

他の言語で