ルートヴィヒ1世 (フランク王)

ルートヴィヒ1世
Ludwig I.
ローマ皇帝
Ludwik I Pobożny.jpg
在位814年 - 840年
出生778年
フランク王国
死去840年6月20日
フランクフルト近く
埋葬 
聖アルヌルフ修道院
配偶者エルマンガルド・ド・エスベイ
 ユーディト・フォン・アルトドルフ
子女ロタール1世ピピン1世ルートヴィヒ2世シャルル2世 ほか
王家カロリング家
王朝カロリング朝
父親カール大帝
母親ヒルデガルド
宗教カトリック教会
テンプレートを表示
ルートヴィヒ(ルイ)1世

ルートヴィヒ1世ドイツ語Ludwig I., 778年 - 840年6月20日)は、中世西欧の西ローマ皇帝[1](在位:814年 - 840年)。フランク王カール大帝の三男で、大帝死後も唯一生存していた嫡出の男子である[2]フランス語ではルイ1世フランス語: Louis Ier)、「ルイ敬虔王敬虔帝)」(ドイツ語: Ludwig der Frommeフランス語: Louis le Pieux)とも呼ばれる。

他の言語で
Alemannisch: Ludwig der Fromme
العربية: لويس الأول
asturianu: Ludovico Pío
تۆرکجه: لویی پارسا
Bikol Central: Louis the Pious
беларуская: Людовік I Набожны
беларуская (тарашкевіца)‎: Людовік I Пабожны
brezhoneg: Loeiz an Deol
Cymraeg: Louis Dduwiol
español: Ludovico Pío
français: Louis le Pieux
Bahasa Indonesia: Ludwig yang Saleh
italiano: Ludovico il Pio
қазақша: Людовик I
Lëtzebuergesch: Louis de Frommen
Malagasy: Louis le Pieux
македонски: Лудвиг Побожниот
Nederlands: Lodewijk de Vrome
português: Luís I, o Piedoso
sicilianu: Luiggi I
srpskohrvatski / српскохрватски: Luj I Pobožni
Simple English: Louis the Pious
slovenščina: Ludvik Pobožni
српски / srpski: Луј I Побожни
Türkçe: I. Ludwig
Tiếng Việt: Louis Mộ Đạo
West-Vlams: Lodewyk den Vroomn
Yorùbá: Louis 1k
Bân-lâm-gú: Louis 1-sè