ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク

ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク
Ludwig Graf Schwerin von Krosigk
Ludwig Schwerin von Krosigk.jpg
生年月日1887年8月22日
出生地ドイツの旗 ドイツ帝国
 プロイセン王国
Flagge Preußen - Provinz Sachsen.svg ザクセン県 ラートマンスドルフ
没年月日 (1977-03-04) 1977年3月4日(89歳没)
死没地西ドイツの旗 西ドイツ
Flag of North Rhine-Westphalia.svg ノルトライン=ヴェストファーレン州 エッセン
出身校ハレ大学
ローザンヌ大学
オックスフォード大学
所属政党国家社会主義ドイツ労働者党(1937年入党)
称号シュヴェリン伯爵
一級鉄十字章(1914年章)
黄金ナチ党員バッジ
配偶者エーレンガルト・フォン・プレッテンベルク

ドイツ国の旗ドイツの旗ナチス・ドイツの旗 ドイツ国財務大臣
内閣フランツ・フォン・パーペン内閣
クルト・フォン・シュライヒャー内閣
アドルフ・ヒトラー内閣
ヨーゼフ・ゲッベルス内閣
ルートヴィヒ・シュヴェリン・フォン・クロージク内閣
在任期間1932年6月1日 - 1945年5月23日
元首パウル・フォン・ヒンデンブルク大統領
アドルフ・ヒトラー総統
カール・デーニッツ大統領

在任期間1945年5月1日 - 1945年5月23日
元首カール・デーニッツ大統領
テンプレートを表示

ヨハン・ ルートヴィヒ・"ルッツ"・グラーフ・シュヴェリン・フォン・クロージク(Johann Ludwig "Lutz" Graf Schwerin von Krosigk De-Lutz Graf Schwerin von Krosigk.oga 発音[ヘルプ/ファイル]、1887年8月22日 - 1977年3月4日)は、ドイツ政治家貴族

フランツ・フォン・パーペンクルト・フォン・シュライヒャーアドルフ・ヒトラーの3代の内閣において財務相を務めた。ヒトラー内閣の財務相時代にはユダヤ人を社会から排除する法律に携わった。第二次世界大戦最末期の1945年5月にはカール・デーニッツの臨時政府(フレンスブルク政府)で首相代行を務めた。戦後、戦犯容疑でニュルンベルク継続裁判大臣裁判にかけられ、有罪判決を受けた。

他の言語で
srpskohrvatski / српскохрватски: Lutz Graf Schwerin von Krosigk