リンカーン記念堂

リンカーン記念堂
Aerial view of Lincoln Memorial - east side EDIT.jpeg
上空から (2010年)
リンカーン記念堂の位置(ワシントンD.C.内)
リンカーン記念堂
所在地ワシントンD.C.ナショナル・モール西端
座標北緯38度53分22秒 西経77度03分01秒 / 北緯38度53分22秒 西経77度03分01秒 / 38.88944; -77.05028
面積27,336平方フィート (2,539.6 m²)
建設1914–1922
建築家ヘンリー・ベーコン英語版 (建築)
ダニエル・チェスター・フレンチ英語版 (彫刻)
建築様式ボザール
訪問者数6,546,518 (2013)
NRHP登録番号66000030[1]
NRHP指定日1966年10月15日
リンカーン記念堂の除幕式(1922年5月30日)に出席するウィリアム・ハワード・タフト(左)、ウォレン・G・ハーディング(中)、ロバート・トッド・リンカーン(右)
リンカーン記念堂7。ナショナル・モール西端、ワシントンD.C.。1915年着工、1922年建立
記念堂夜景。リフレクティング・プールに記念堂が反射する。
ワシントン記念塔からリフレクティング・プールと記念堂を臨む。

リンカーン記念堂(リンカーンきねんどう、英語Lincoln Memorial)は、アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.ナショナル・モール西端に位置し、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建立された、大統領記念建造物の一つである。リンカーン記念館と呼ばれることもある。

建物はギリシャドーリア式で作られており、内部にはリンカーン大統領の坐像が設置されている。記念堂は様々な演説の舞台に使用されており、特に1963年8月28日に行われた、ワシントン大行進でのマーティン・ルーサー・キングによる「I Have A Dream」の演説は有名である。

近隣に建てられているベトナム戦争戦没者慰霊碑、朝鮮戦争戦没者慰霊碑、第二次世界大戦記念碑のような建造物と同じく、国立公園局直轄のナショナル・モール&国定記念公園団体によって管理されている。また、国定記念物である同記念堂は1966年10月15日国家歴史登録財に登録された。記念堂は12月25日クリスマスを除き、午前8時から夜0時まで一般開放している。

他の言語で