リチャード2世 (イングランド王)

リチャード2世
Richard II
イングランド王
Richard II of England.jpg
リチャード2世
在位1377年6月22日 - 1399年9月29日
戴冠1377年7月16日
出生1367年1月6日
アキテーヌボルドー
死去1400年2月14日(満33歳没)
ウェスト・ヨークシャー、ポンテフラクト城
埋葬1400年3月6日 キングス・ラングリー村 
1413年 ロンドン、ウェストミンスター寺院へ改葬
配偶者アン・オブ・ボヘミア
イザベラ・オブ・ヴァロワ
王家プランタジネット家
王朝プランタジネット朝
父親エドワード黒太子
母親ジョーン・オブ・ケント
テンプレートを表示
紋章
紋章
署名
署名
即位式(15世紀の作品)
即位式(15世紀の作品)
王と交渉中に斬殺されるワット・タイラー(14世紀の作品)
王と交渉中に斬殺されるワット・タイラー(14世紀の作品)
リチャード2世とアン王妃(14世紀の作品)
リチャード2世とアン王妃(14世紀の作品)
ラドコット・ブリッジの戦い(15世紀の作品)
ラドコット・ブリッジの戦い(15世紀の作品)
ランカスター公にアキテーヌ公位を授ける(15世紀の作品)
ランカスター公にアキテーヌ公位を授ける(15世紀の作品)
イザベラとの結婚(15世紀の作品)
イザベラとの結婚(15世紀の作品)
捕縛されるリチャード2世(15世紀の作品)
捕縛されるリチャード2世(15世紀の作品)
廃位式(15世紀の作品)
廃位式(15世紀の作品)
リチャード2世の暗殺(18世紀の作品)
リチャード2世の暗殺(18世紀の作品)
葬列(15世紀の作品)
葬列(15世紀の作品)
金貨
金貨
シェイクスピアの『リチャード2世』表紙(1598年版)
シェイクスピアの『リチャード2世』表紙(1598年版)

リチャード2世Richard II, 1367年1月6日 - 1400年2月14日)は、プランタジネット朝最後のイングランド(在位:1377年6月22日 - 1399年9月29日)。父はイングランド王エドワード3世と王妃フィリッパ・オブ・エノーの長男エドワード黒太子、母はその妃ジョーン・オブ・ケント

幼少で即位したため治世初期は貴族達の補佐を受け、成長してからは専制のため側近を重用したことが周囲の反発を招き1度挫折した。やがて反対派貴族を排除して再び専制に乗り出したことが一層の反感を買い、従弟のヘンリー・ボリングブルック(後のヘンリー4世)ら貴族層のクーデターによって王位から追放・幽閉された末に死去、プランタジネット朝は断絶した。

他の言語で
беларуская: Рычард II
български: Ричард II
čeština: Richard II.
eesti: Richard II
suomi: Rikhard II
français: Richard II
hrvatski: Rikard II.
Bahasa Indonesia: Richard II dari Inggris
ქართული: რიჩარდ II
қазақша: II Ричард
한국어: 리처드 2세
Lëtzebuergesch: Richard II. vun England
lietuvių: Ričardas II
македонски: Ричард II
polski: Ryszard II
русский: Ричард II
srpskohrvatski / српскохрватски: Richard II od Engleske
Simple English: Richard II of England
українська: Річард II
Tiếng Việt: Richard II của Anh
粵語: 理察二世