リオプラテンセ・スペイン語

この項目には、一部のコンピュータや 閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
リオプラテンセ・スペイン語の話されている都市

リオプラテンセ・スペイン語(リオプラテンセ・スペインご、 スペイン語: Castellano rioplatense,カステシャーノ・リオプラテンセ。"「銀(プラタ)の川」のスペイン語"を意味する)は、 ラ・プラタ川流域の アルゼンチンおよび ウルグアイで話されている スペイン語方言である。

地域

リオプラテンセ方言は主に ブエノスアイレスモンテビデオロサリオといったこの地域の特に人口が密集した三つの都市に根付いており、これらの地域の郊外でも同様に話されている。

この地域に根付いたスペイン語の形式は、これらの人口の中心地から地理的には近くなくとも文化的な影響を受けやすい地域でも見られる。リオプラテンセ語はアルゼンチン、ウルグアイのAVメディアで標準に使用される。北東にはポルトガル語との混合言語である ポルトゥニョール・リヴェレンセ語が存在する。