ヤコポ・ダ・ポントルモ

十字架降架 1526-28頃 サンタ・フェリチタ聖堂(フィレンツェ)

ヤコポ・ダ・ポントルモJacopo da Pontormo, 1494年 5月24日 - 1557年 1月2日)は、 マニエリスム期の イタリア画家。本名はヤコポ・カルッチ。エンポリ付近のポントルメに生まれる。

アンドレア・デル・サルトに師事。 マニエリスムの画家らしく、 ミケランジェロデューラーボッティチェリなどの作品から影響を受け、自作の中に巧みに摂取している。画風は技巧的かつ繊細優美であるが、どことなく憂鬱な気分をたたえている。

参考文献

  • 『ルネサンスの画家 ポントルモの日記』
中嶋浩郎訳、宮下孝晴解説 ( 白水社、新版2001年)
エリザベッタ・マルケッティ・レッタ、ロベルト・パオロ・チャルディ、甲斐教行訳 
(イタリア・ルネサンスの巨匠たち21、 東京書籍、1995年)
他の言語で
العربية: بونتورمو
беларуская: Панторма
беларуская (тарашкевіца)‎: Панторма
български: Понтормо
català: Pontormo
dansk: Pontormo
emiliàn e rumagnòl: Pontormo
English: Pontormo
español: Pontormo
eesti: Pontormo
euskara: Pontormo
فارسی: پونتورمو
suomi: Pontormo
français: Pontormo
hrvatski: Pontormo
italiano: Pontormo
Kurdî: Pontormo
lietuvių: Pontormas
Nederlands: Jacopo da Pontormo
norsk nynorsk: Jacopo da Pontormo
Piemontèis: Pontormo
português: Pontormo
русский: Понтормо
Scots: Pontormo
srpskohrvatski / српскохрватски: Pontormo
slovenčina: Pontormo
українська: Якопо Понтормо
West-Vlams: Pontormo
中文: 蓬托莫