メロディ

メロディ: Melodia)は、ある高さと長さを持ついくつかの楽音が前後に連続して、それがリズムに従って、連続的に進行する(演奏される)ことによって、何らかの音楽的内容をもつもの。したがって、一連の音の高さの比率が同じならば, 最初の1音の高さが違っても、同一のメロディーとなる。和訳旋律。節(ふし)のこと。

特に西洋音楽において、このメロディはハーモニー(和声)、リズム(律動)と共に、音楽の三要素のひとつとされる。

旋律理論では、最初に現れた音をもとにして、反復または緊張という役割をもつ音が続き、解決をする音で終了すると考える。さらに、数秒または数小節の短いメロディ(楽句、フレーズ)を一つの単位としてとらえ、長いメロディを構成する各単位に反復、緊張、解決という役割を与えることができる。

一般的にメロディは音階や旋法といった音組織の上に成り立つ。特に西欧の古典音楽(ルネサンス後期の調性が確立した以降の音楽で、シェーンベルクのような調性を持たない音楽以前のもの)においては、音階の選択は調性が強く意識されており、和音進行が重要な意味を持つ。その意味において、より緊張や解決という役割はハーモニーの考え方からよく理解できる、また反復とはリズムそのものである。それぞれは重なり合い明確に区別することはできない。

人は大量の音が含まれる音楽でも、印象的な音のつながりを直感的に認識しメロディとして楽しむことができる。

多くの西洋系音楽は、中心となるメロディを印象付けるように意図的に作曲されている。直感的に認識しがたいことを意図した楽曲もある。

他の言語で
Afrikaans: Melodie
العربية: لحن (موسيقى)
asturianu: Melodía
беларуская: Мелодыя
беларуская (тарашкевіца)‎: Мэлёдыя
български: Мелодия
bosanski: Melodija
català: Melodia
کوردی: مێلۆدی
čeština: Melodie
dansk: Melodi
Deutsch: Melodie
Ελληνικά: Μελωδία
English: Melody
Esperanto: Melodio
español: Melodía
eesti: Meloodia
euskara: Doinu
فارسی: ملودی
suomi: Melodia
Frysk: Meldij
Gaeilge: Séis
galego: Melodía
עברית: מלודיה
हिन्दी: धुन
hrvatski: Melodija
magyar: Dallam
հայերեն: Մեղեդի
Bahasa Indonesia: Melodi
italiano: Melodia
қазақша: Мелодия
한국어: 선율
Latina: Melodia
lietuvių: Melodija
latviešu: Melodija
македонски: Мелодија
മലയാളം: മെലഡി
Bahasa Melayu: Melodi
مازِرونی: رنگ
Nederlands: Melodie
norsk nynorsk: Melodi
norsk: Melodi
occitan: Melodia
polski: Melodia
português: Melodia
Runa Simi: Takina
română: Melodie
русский: Мелодия
srpskohrvatski / српскохрватски: Melodija
Simple English: Melody
slovenčina: Melódia (hudba)
slovenščina: Melodija
Soomaaliga: Laxan
српски / srpski: Мелодија
svenska: Melodi
தமிழ்: மெல்லிசை
Tagalog: Melodiya
Türkçe: Ezgi
українська: Мелодія
oʻzbekcha/ўзбекча: Kuy
Tiếng Việt: Giai điệu
吴语: 旋律
中文: 旋律