ムランヴィヤ県

ムランヴィヤ県の位置

ムランヴィヤ県 (ntara ya Muramvya) はブルンジ北西部の県或は州。県庁所在地は西部のムランヴィヤ。北にカヤンザ県、東にギテガ県、南にムワロ県、南西にブジュンブラ近郊県、北西にブバンザ県と接する。ムワロ県は2000年にムランヴィヤから分割された[1]。面積は696km2、で分割後の領域の1999年の推計人口は 252,833人[1]

ムブイェ (Mbuye) のバミ(bami, 王)の都とムポツァ (Mpotsa) の王母の墓地が2007年5月9日に複合遺産として「ムランヴィヤ、ムポツァとンキコ=ムガンバの聖域の自然景観」の一部として世界遺産の暫定リストに掲載された[2]。東西にブジュンブラとギテガを結ぶ国道2号、西から北へ国道1号が走る。

他の言語で