ムラト1世

ムラト1世
مراد اول
Murad I
オスマン帝国第3代皇帝
Murad I.jpg
ムラト1世
在位1362年頃 - 1389年6月15日
出生1319年もしくは1326年
死去1389年6月15日
コソボ平原
配偶者ギュルチチェク・ハトゥンなど
子女バヤズィト1世サウジなど
王家オスマン家
王朝オスマン朝
父親オルハン
母親ホロフィラ
宗教イスラム教スンナ派
サインTughra of Murad I.svg
テンプレートを表示

ムラト1世オスマントルコ語: مراد اول‎, トルコ語: I. Murat Hüdavendigâr, 1319年[1]もしくは1326年[2][3] - 1389年6月15日)、オスマン帝国の第3代皇帝(在位: 1360年頃 - 1389年[注 1])。第2代君主オルハンの子。母はアナトリアのアクリタイ(アナトリア辺境を守備するキリスト教徒の軍人)の娘ホロフィラ[4]

オスマン帝国の君主の中で、初めてスルタンの称号を用いた人物とされている[2][4]。父オルハンの政策を継承し、バルカン半島での勢力の拡大を積極的に進めた[1][5]。キリスト教国に対する戦勝はイスラーム世界におけるオスマン帝国の名声を高め[2]、ヨーロッパ諸国は新興のオスマン帝国の動向に注意を向け始めるようになった[5]

「支配者[5]」「神の代理人[1]」を意味する「ヒュダヴェンディギャール(Hüdavendigar)」の別名で呼ばれる。

他の言語で
Afrikaans: Murat I
العربية: مراد الأول
авар: Мурад І
azərbaycanca: I Murad
беларуская: Мурад I
беларуская (тарашкевіца)‎: Мурад I
български: Мурад I
brezhoneg: Murat Iañ
bosanski: Murat I
català: Murat I
qırımtatarca: I Murad
čeština: Murad I.
dansk: Murad 1.
Deutsch: Murad I.
Zazaki: Murad I
Ελληνικά: Μουράτ Α΄
English: Murad I
español: Murad I
eesti: Murad I
euskara: Murad I.a
فارسی: مراد یکم
suomi: Murad I
français: Mourad Ier
Gàidhlig: Murad I
galego: Murad I
hrvatski: Murat I.
հայերեն: Մուրադ I
Bahasa Indonesia: Murad I
italiano: Murad I
ქართული: მურად I
қазақша: I Мұрат
한국어: 무라트 1세
latviešu: Murads I
македонски: Мурат I
Bahasa Melayu: Murad I
Nederlands: Murat I
norsk: Murad I
polski: Murad I
پنجابی: مراد I
português: Murade I
русский: Мурад I
Scots: Murad I
srpskohrvatski / српскохрватски: Murat I
slovenčina: Murad I.
slovenščina: Murat I.
shqip: Murati I
српски / srpski: Мурат I
svenska: Murad I
Türkmençe: Myrat I
Türkçe: I. Murad
татарча/tatarça: Мурад I
українська: Мурад I
اردو: مراد اول
oʻzbekcha/ўзбекча: Murod I (Usmonlilar imperiyasi)
Tiếng Việt: Murad I
Bân-lâm-gú: Murad 1-sè