マレイ・ラインスター

マレイ・ラインスター(Murray Leinster, 1896年6月16日 - 1975年6月8日)は、アメリカ合衆国のSF作家。代表作はファースト・コンタクトテーマの古典的傑作「最初の接触」("First Contact" ,1945)など。1956年、『ロボット植民地』でヒューゴー賞短編小説部門を受賞。

ヴァージニア州生まれ。姓の日本語表記はラインスターが普通だがまれにレンスターとも書かれる[1][2](後者の方が原音に近いとの情報あり[3])。別名のウィル・F・ジェンキンズ(Will F. Jenkins)でも知られる。

他の言語で