マゼラン海峡

マゼラン海峡
マゼラン海峡の地図

マゼラン海峡マガリャネス海峡(マゼランかいきょう、スペイン語: Estrecho de Magallanes〔エストレーチョ・デ・マガリャネス〕ポルトガル語: Estreito de Magalhães〔エストレイト・デ・マガリャンイス〕)は、南アメリカ大陸南端とフエゴ島とを隔てる海峡である。太平洋大西洋を結ぶ。

概要

1520年10~11月にかけて、フェルディナンド・マゼラン(葡 フェルナン・デ・マガリャンイス/西 フェルナンド・デ・マガリャネス)がここを通過し、後に彼の名前を採って「マゼラン海峡」と呼ばれるようになった。全長550km、幅3~30km。

なお、日本語名の「マゼラン海峡」は、英語呼称 “Magellan(マジェラン)を用いた英語名 “Strait of Magellan(ストレイト・オヴ・マジェラン)に基づく慣用表記。近年[いつ?]では現地呼称に従って「マガリャネス海峡」と表記されることも多くなっている。

1881年に締結されたチリ・アルゼンチン間の国境画定条約(en)において、マゼラン海峡は自由通行が可能な海域とされ、個別条約に基づく国際海峡と認識されている[1]

他の言語で
العربية: مضيق ماجلان
azərbaycanca: Magellan boğazı
башҡортса: Магеллан боғаҙы
Boarisch: Magellanstross
беларуская: Магеланаў праліў
беларуская (тарашкевіца)‎: Магеланавы праліў
Esperanto: Magelana markolo
עברית: מצר מגלן
Bahasa Indonesia: Selat Magelhaens
íslenska: Magellansund
한국어: 마젤란 해협
македонски: Магеланов Проток
Bahasa Melayu: Selat Magellan
Nederlands: Straat Magellaan
norsk nynorsk: Magellansundet
srpskohrvatski / српскохрватски: Magellanov tjesnac
Simple English: Strait of Magellan
slovenčina: Magalhaesov prieliv
slovenščina: Magellanov preliv
српски / srpski: Магеланов мореуз
татарча/tatarça: Магеллан бугазы
oʻzbekcha/ўзбекча: Magellan boʻgʻozi
Tiếng Việt: Eo biển Magellan