マクレレ

Maculele in New York.jpg

マクレレブラジルポルトガル語:Maculelê)はアフリカ系ブラジルの格闘技のようなダンスで、グループがホダという円に集まり、円の外の人が歌ったり音楽を弾いたり、円の中の二人が戦ったりします。 ダンスする人は60センチぐらいの長さグリマという木の棒(マチェテが使われている演出もある)を持ち、グリマを腰の高さで三回打ち、四回目を頭の上で打つ。棒の打ち方にはフォームのヴァリエーションがいろいろある。 伝統的な衣服は草から作られたスカート。 現在マクレレはよくカポエイラの団体において演出されている。

歴史

マクレレの起源ははっきり知られていない。色々な説がある。アフリカからブラジルに拉致された奴隷がマクレレのことをブラジルに伝えたとされている。よく知られているアフリカの伝説によると、マクレレはアフリカの男の人だった。彼は一人で他の部族を木の棒のみ打ち勝った。 マクレレは他の伝統的、アフリカの ククンビというダンスと関係があるとされている。

メストレポポ

20世紀の前半マクレレがほとんどなくなり、20世紀の半ごろメストレ(マクレレの団体の宗家)ポポがマクレレが栄えた。メストレポポは現在されているマクレレに造形整形した。

他の言語で
български: Макулеле
Deutsch: Maculelê
Esperanto: Makuleleo
español: Maculelé
français: Maculelê
עברית: מקוללה
italiano: Maculelê
polski: Maculelê
português: Maculelê
русский: Макулеле
svenska: Maculelê
українська: Макуліле