マクスウェル分布

マクスウェル分布
確率密度関数
Maxwell-Boltzmann distribution pdf.svg
累積分布関数
Maxwell-Boltzmann distribution cdf.svg
母数
確率密度関数
累積分布関数
テンプレートを表示

マクスウェル分布(マクスウェルぶんぷ、: Maxwell distribution[1])とは、熱力学的平衡状態において、気体分子速度が従う分布関数である。マクスウェル=ボルツマン分布: Maxwell-Boltzmann distribution[1])と呼ばれることもある。気体分子運動論により導かれたが、より一般化されたボルツマン分布からも導かれる。最初に見いだしたイギリスの物理学者J.C.マクスウェルにちなんで名付けられた。

他の言語で