マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)

マイケル・アンダーソン
Michael Philip Anderson
Michael P. Anderson.jpg
NASA所属宇宙飛行士
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
現況死去
生誕(1959-12-25) 1959年12月25日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州プラッツバーグ
死没(2003-02-01) 2003年2月1日(43歳没)
大気圏再突入時
過去の職業科学者
階級アメリカ空軍中佐
宇宙滞在期間24日18時間8分
選抜試験1994年NASA選抜試験
ミッションSTS-89STS-107
記章Sts-89-patch.svg STS-107 Flight Insignia.svg

マイケル・フィリップ・アンダーソン(Michael Philip Anderson、1959年12月25日 - 2003年2月1日)は、アメリカ空軍大佐アメリカ航空宇宙局宇宙飛行士である。STS-107のミッションではスペースシャトルコロンビアのペイロードコマンダーを務め、大気圏再突入の際の事故で死亡した。

アンダーソンはニューヨーク州プラッツバーグで生まれたが、ワシントン州スポケーンが故郷だと考えられている。

教育

他の言語で