ボルハ・オウビーニャ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオウビーニャ第二姓(母方の)はメレンデスです。
ボルハ・オウビーニャFootball pictogram.svg
Borja Oubiña 2.JPG
名前
本名ボルハ・オウビーニャ・メレンデス
Borja Oubiña Meléndez
ラテン文字Borja OUBINA
基本情報
国籍スペインの旗 スペイン
生年月日(1982-05-17) 1982年5月17日(36歳)
出身地ビーゴ
身長180cm
体重75kg
選手情報
ポジションMF
利き足
クラブ1
クラブ出場(得点)
2001-2004スペインの旗 セルタB67(4)
2004-2015スペインの旗 セルタ217(5)
2007-2008イングランドの旗 バーミンガム (loan)2(0)
通算286(9)
代表歴
2006スペインの旗 スペイン2(0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
2009年のオウビーニャ

ボルハ・オウビーニャ・メレンデスBorja Oubiña Meléndez, 1982年5月17日 - )は、スペインビーゴ出身の元サッカー選手セルタ・デ・ビーゴ所属。スペイン代表であった。ポジションはMF(センターハーフ)。

経歴

クラブ

幼い頃からセルタ・デ・ビーゴの大ファンであり、セルタの下部組織で育つと、2003-04シーズンのバレンシアCF戦 (2-2) でトップチームデビューした。セルタは同シーズンにUEFAチャンピオンズリーグにも出場したが、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督率いるチームはリーグ戦で低迷し、19位でセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。オウビーニャはリーグ戦12試合に出場したが、セグンダ・ディビシオン降格が決まった瞬間に泣き崩れた。2004-05シーズンはチームの支柱となり、 フェルナンド・バスケススペイン語版監督が率いるチームで30試合に出場して、1シーズンでのプリメーラ・ディビシオン(1部)復帰に貢献した。2005-06シーズンは36試合に出場してプリメーラでの初得点も記録した。2006-07シーズン終了後に再びセグンダ・ディビシオン降格が決まり、オウビーニャは移籍を希望した。まだセルタとの契約が残っていたが、8月にはホセ・アントニオ・カマーチョ監督率いるSLベンフィカが獲得レースの先頭に立っていると思われた。しかし、1000万ユーロと言われる移籍金がネックとなって移籍は実現しなかった[1]

2007年8月31日、イングランド・プレミアリーグバーミンガム・シティFCに1年間の契約でレンタル移籍し[2]、9月15日のボルトン・ワンダラーズFC戦でデビューした。移籍2戦目はリヴァプールFC戦であったが、前半13分にディルク・カイトと衝突して左足前十字靭帯を負傷し、6ヶ月もの間戦線離脱した[3]。2008年2月9日、クラブと双方合意の上でレンタル移籍の契約を解除し[4]、ビーゴに戻ってリハビリを開始した。1年以上試合に出られなかったが、12月6日のUDラス・パルマス戦(0-2)で復帰し、最後の4分間だけプレーした。2008-09シーズンはリーグ戦15試合に出場した。2009年9月中旬に再び負傷し、2010年初頭に十字靭帯の怪我が完治することを目指して10月に手術を受けた[5]

33歳になった5日後の2015年5月22日に、引退を表明[6]

代表

2006年の2006 FIFAワールドカップの際にはスペイン代表の30人の候補に入ったが、23人の最終登録メンバーからは外れた。大会後の9月2日、バダホスで行われたUEFA EURO 2008予選リヒテンシュタイン戦 (4-0) で、後半にダビド・アルベルダとの交代で出場してスペイン代表デビューした。

ガリシア州代表にも選出されている。

他の言語で
Deutsch: Borja Oubiña
English: Borja Oubiña
español: Borja Oubiña
français: Borja Oubiña
Bahasa Indonesia: Borja Oubiña
italiano: Borja Oubiña
Malagasy: Borja Oubiña
Nederlands: Borja Oubiña
português: Borja Oubiña
Simple English: Borja Oubiña
Türkçe: Borja Oubiña