ホルン

ホルン
各言語での名称
Horn (French horn)
Waldhorn
Cor d'harmonie, Cor français
Corno
法國號, 圓號
ホルン
ダブル・ホルン
分類

金管楽器

音域
F管: 完全五度高く記譜
Range frenchhorn.png
関連楽器
演奏者

クラシック音楽#ホルン奏者

ホルン金管楽器の一種である。

概要

ホルンは イタリア語ではCorno(コルノ)、 フランス語ではCor(コール)と言い、もともと「角」の意味を持った言葉であるが、古くから「 角笛」を意味してもいた。現在は一般に フレンチ・ホルンを指すことが多い。

ホルンと名のつく 金管楽器には、 サクソルン族の フリューゲルホルンアルトホルンテナーホルンなども有るが、これらは マウスピースバルブの構造、管体の形状からホルンとは区別される。マーチングなどでホルンの代わりなどに使われる メロフォンは外観はホルンに似ているが別の楽器である。またホルンを名前に含む 木管楽器には オーボエ族の イングリッシュホルン(コールアングレ)や クラリネット族の バセットホルンなどがある。これらも金管楽器のホルンとは直接の関係はない。しかし、ホルンを名前に含む楽器がこのように多いことから、ヨーロッパの吹奏楽器の歴史の中で 角笛が重要な位置をしめていたことが窺える。

この角笛やそこから発展した信号用のラッパは、 狩りの時に『獲物を発見した』『獲物を捕らえた』などの信号を後ろにいる仲間に送るため、ベル(朝顔)の部分が横や後ろを向くように作られていた。演奏の際ベルの部分が演奏者の後ろに向くように持つのはこの名残である。

他の言語で
العربية: هورن
azərbaycanca: Valtorn
беларуская: Валторна
български: Валдхорна
བོད་ཡིག: འཁྱིལ་དུང་།
čeština: Lesní roh
dansk: Valdhorn
English: French horn
eesti: Metsasarv
فارسی: کر (ساز)
français: Cor d'harmonie
Gàidhlig: Còrn Sasannach
galego: Trompa
עברית: קרן יער
hrvatski: Rog (glazbalo)
Հայերեն: Գալարափող
Bahasa Indonesia: French horn
ქართული: ვალტორნა
қазақша: Валторна
한국어: 호른
Кыргызча: Валторна
lietuvių: Valtorna
latviešu: Mežrags
македонски: Хорна
မြန်မာဘာသာ: ပြင်သစ်ခရာ
norsk nynorsk: Valthorn
norsk: Valthorn
português: Trompa
Runa Simi: Qiqiri
română: Corn francez
русский: Валторна
sicilianu: Cornu
srpskohrvatski / српскохрватски: Horna
slovenčina: Lesný roh
slovenščina: Rog (glasbilo)
српски / srpski: Рог (инструмент)
svenska: Valthorn
ไทย: ฮอร์น
Türkçe: Korno
українська: Валторна
oʻzbekcha/ўзбекча: Valtorna
Tiếng Việt: Kèn cor
walon: Côr
中文: 法國號