ヘテロドントサウルス

ヘテロドントサウルス属 Heterodontosaurus
生息年代: 199–196 Ma
ヘテロドントサウルス
タイプ標本のキャスト
地質時代
ジュラ紀前期ヘッタンジアン(en)
分類
:動物界 Animalia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
:爬虫綱 Reptilia
亜綱:双弓亜綱 Diapsida
下綱:主竜形下綱 Archosauromorpha
上目:恐竜上目 Dinosauria
:鳥盤目 Ornithischia
:ヘテロドントサウルス科 Heterodontosauridae
:ヘテロドントサウルス属 Heterodontosaurus
学名
Heterodontosaurus
Crompton & Charig, 1962

ヘテロドントサウルスHeterodontosaurus "異なる歯のトカゲ"の意味)は顕著な犬歯をもつ小型の草食恐竜の属であり、ジュラ紀前期の南アフリカに生息していた。犬歯を除いては形はヒプシロフォドン科(en)に似ていた。ヘテロドントサウルスは南アフリカ由来のSAFM(South African Museum)標本により知られている。この属は2形態が知られており、2つ目は別の種を表すものだろうと考えられている。タイプ種であるH. tuckiは1億9900万年前-1億9600万年前のヘッタンジアン期(en)の上部エリオット累層(en)から知られている。

記述

Timelapse of the construction of a model of H. tucki
復元骨格

ヘテロドントサウルスは小型軽量で、体長は最大で90cmほどの大きさの鳥盤類であり、より派生的な鳥盤類に見られるものより狭い骨盤恥骨をしていた[1]。 さらに珍しいことにヘテロドントサウルスは前足に5本指を持ち、うち2本が明らかに対向していた。この配置から、食べ物を握って操作することが可能であった。 足と足首の骨は鳥のような様式で癒合していた[1]

他の言語で
Nederlands: Heterodontosaurus
ଓଡ଼ିଆ: Heterodontosaurus
português: Heterodontossauro
srpskohrvatski / српскохрватски: Heterodontosaurus
Simple English: Heterodontosaurus
slovenčina: Heterodontosaurus
Tiếng Việt: Heterodontosaurus
中文: 畸齒龍屬