プロヴァンス王国

プロヴァンス王国
中フランク王国855年 - 933年[1]西フランク王国
首都不明
855年 - 863年シャルル(カール、初代)
変遷
中フランク王国分裂855年
イタリア王国領となる863年
メルセン条約870年
キスユラ・ブルグント王国成立879年
プロヴァンス王位廃止933年

プロヴァンス王国(プロヴァンスおうこく)は、旧ブルグント王国のあった地域のユラ山脈以南に存在した王国855年の皇帝ロタール1世の死後、遺領の中フランク王国を息子たちロドヴィコ2世ロタール2世シャルルが3分したうちのシャルルが受け継いだ領土である。

他の言語で