ブレダの開城

『ブレダの開城』
スペイン語: La rendición de Breda
Las lanzas
Velazquez-The Surrender of Breda.jpg
作者ディエゴ・ベラスケス
製作年1634年 – 1635年
種類カンバス油彩
寸法307 cm × 367 cm (121 in × 144 in)
所蔵プラド美術館マドリード

ブレダの開城』(ブレダのかいじょう、La rendición de Breda, Las lanzas)は、ディエゴ・ベラスケスによる絵画。1634年から1635年に描かれた。1625年6月5日のブレダ陥落を成し遂げたイタリア生まれの将軍アンブロジオ・スピノラとともにイタリアを訪れたことが、この絵の制作のきっかけとなっている。『ブレダの開城』はベラスケスの代表作の1つである。ジャン・モリスはこの絵を「あらゆる絵画の中でも最もスペイン的な1枚」[1]だと評している。

他の言語で