ブリーダーズ

ザ・ブリーダーズ
The Breeders
The Breeders @ Summercase 2008 (2689935609).jpg
バルセロナにて(2008年)
基本情報
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
オハイオ州デイトン
ジャンルオルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
活動期間1988年 - 1995年2000年 -
レーベル4ADエレクトラ
共同作業者ピクシーズスローイング・ミュージズベリーアンプス、ジョゼフィン・ウィッグス・エクスペリエンス、ケリー・ディール 6000、ザ・ラスト・ハード・メン、ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、フィアー
公式サイトbreedersdigest.net
メンバーキム・ディール
ケリー・ディール
ジョゼフィン・ウィッグス
ジム・マクファーソン
旧メンバーホセ・メデレス
マンド・ロペス
シェリル・リンゼイ
タニヤ・ドネリー
キャリー・ブラッドレイ
リチャード・プレスリー
ネイト・ファーリー
ブリット・ウォルフォード
ジョン・マトック

ザ・ブリーダーズ(The Breeders)は、1988年に結成されたアメリカロックバンドである。

来歴

ピクシーズキム・ディールと、スローイング・ミュージズタニヤ・ドネリーを中心に結成。ベーシストザ・パーフェクト・ディザスタージョゼフィン・ウィッグスヴァイオリニストキャリー・ブラッドレイドラマースリントブリット・ウォルフォードが加入し、1990年スティーヴ・アルビニをエンジニアに迎え、スコットランドエディンバラで録音されたファーストアルバム、『ポッド』を4ADから発売した。

その後メンバーチェンジが行われ、ピクシーズが解散した1993年にキムとジョゼフィンの他、ギタリストでキムの双子の姉であるケリー・ディールと、ドラマーのジム・マクファーソンという体制でセカンドアルバム『ラスト・スプラッシュ』を発表。アルバムはミリオンセラーを記録しプラチナディスクを獲得するなど大きな成功を収めた。収録曲「キャノンボール」もヒットを記録した。

そんな中、10代の頃よりヘロイン中毒など薬物問題を抱えていたケリーが麻薬所持で逮捕され、バンドは活動休止を余儀なくされる。キムとジムはルイス・レルマ、ネイト・ファーレイと共にサイドプロジェクトのアンプスを結成、アルバム『ペイサー』をリリースした。ケリーは更生施設でのリハビリ後、ケリー・ディール6000を結成しアルバムを2枚発表した。

1999年から2000年の冬に、キムはロサンゼルスパンク・ロックバンド・フィアーのメンバーとの出会い、彼らと共に新生ブリーダーズの音源制作を開始。キムとケリーの姉妹に、ギターのリチャード・プレスリー、ベーシストのマンド・ロペス、ドラマーのホセ・メデレスを加えたメンバーで、2001年にサードアルバム『タイトルTK』をリリースした。この作品ではファーストアルバムと同じくエンジニアにスティーヴ・アルビニを迎えている。アルビニは2007年ステレオガムのインタビューにおいて、「自らの最も誇りうる瞬間」の一つに『ポッド』および『タイトルTK』を挙げている[1]

キムは2004年に再結成したピクシーズにも加入し、平行して活動しつつ、2008年にはキム、ケリー、ロペス、メデレスという体制で『マウンテン・バトルズ』を発表。

2012年、『ラスト・スプラッシュ』が発売20周年を記念して翌年に再発されることに合わせ、当時のラインナップでの始動を表明[2]。翌2013年にはツアーを行った。同年6月にキムがピクシーズを脱退[3]2014年には、新作を制作中であることをキムが明らかにしている[4]

2017年、シングル『ウェイト・イン・ザ・カー』を発表。2018年には、バンドにとって前作以来約十年ぶりとなるニューアルバム『オール・ナーブ』を発表。[5]

他の言語で
català: The Breeders
Deutsch: The Breeders
English: The Breeders
español: The Breeders
فارسی: بریدرز
français: The Breeders
galego: The Breeders
עברית: הברידרז
italiano: The Breeders
한국어: 브리더스
Nederlands: The Breeders
polski: The Breeders
português: The Breeders
русский: The Breeders
svenska: The Breeders
Türkçe: The Breeders