ブッカー賞
English: Booker Prize

ブッカー賞(ブッカーしょう、Booker Prize)はイギリス文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。the Bookerなどの通称もある。

その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、イギリス連邦およびアイルランド、アメリカ国籍の著者によって英語で書かれた長編小説。小説に与える賞であるため、同一作家が複数回受賞することもある。賞金は50000ポンド(2002年までは21000ポンド)。

1968年、フランスのゴンクール賞のような賞をイギリスにもという提案により、イギリスの小売業者ブッカー・マコンネル社の後援のもとブッカー・マコンネル賞 (The Booker-McConnell Prize for Fiction) として創設された。当時はイギリス連邦およびアイルランド国籍の著者に限られていた。創設に携わった編集者のトム・マシュラーは、ソサエティ・オブ・ヤング・パブリッシャーズでの話がきっかけだったとしている[1]

2002年からは運営がブッカー賞財団に移転、財団のタイトルスポンサーは投資会社マン・グループである。それに伴い、名称はマン・ブッカー賞 (The Man Booker Prize for Fiction) に変更した。

2019年にはアメリカ人の実業家マイケル・モリッツの基金がスポンサーとなり、名称はブッカー賞 に変更され、アメリカ国籍の著者も対象となった[2]

1992年にはロシア・ブッカー賞、2005年にはマン・ブッカー国際賞 (The Man Booker International Prize)が設立されている。2019年からは国際ブッカー賞 (The International Booker Prize)に改称されている。

1993年にブッカー賞中のブッカー賞 (Booker of Bookers Prize) として、サルマン・ラシュディの『真夜中の子供たち』(Midnight's Children、1981年受賞)が選ばれた。

他の言語で
Afrikaans: Booker-prys
asturianu: Premiu Booker
azərbaycanca: Buker mükafatı
беларуская (тарашкевіца)‎: Букераўская прэмія
български: Букър
bosanski: Nagrada Booker
català: Premi Booker
Чӑвашла: Букер парни
Deutsch: Booker Prize
English: Booker Prize
Esperanto: Premio Booker
español: Premio Booker
français: Prix Booker
hrvatski: Nagrada Booker
Bahasa Indonesia: Man Booker Prize
italiano: Booker Prize
한국어: 맨부커상
lietuvių: Bukerio premija
latviešu: Bukera balva
македонски: Букерова награда
Bahasa Melayu: Hadiah Booker
Nederlands: Booker Prize
norsk nynorsk: Bookerprisen
português: Booker Prize
română: Premiul Booker
srpskohrvatski / српскохрватски: Nagrada Booker
Simple English: Booker Prize
slovenčina: Bookerova cena
српски / srpski: Nagrada Buker
svenska: Bookerpriset
Tiếng Việt: Giải Man Booker
მარგალური: ბუკერიშ პრემია
中文: 布克奖
Bân-lâm-gú: Man Booker Chióng