フリードリヒ・ラッツェル

フリードリヒ・ラッツェル
Friedrich Ratzel
Friedrich Ratzel.jpg
フリードリヒ・ラッツェル
生誕1844年8月30日
Flag of the German Confederation (war).svg ドイツ連邦カールスルーエ
死没 (1904-08-04) 1904年8月4日(59歳没)
居住ドイツの旗 ドイツ帝国
国籍ドイツの旗 ドイツ帝国
研究分野地理学生物学
研究機関ライプツィヒ大学ミュンヘン工科大学
出身校ハイデルベルク大学
主な業績人類地理学・環境決定論
影響を
受けた人物
エレン・センプル
プロジェクト:人物伝

フリードリヒ・ラッツェル(Friedrich Ratzel, 1844年8月30日 - 1904年8月9日)は、ドイツ地理学者生物学者。当時旺盛であった社会的ダーウィニズムの影響の強い思想を特徴とする。政治地理学の祖でもある。環境決定論者として認識されがちであるが、人類学界からは進化主義に対する伝播主義の主唱者として評価されている[1]

他の言語で