フランツ・ヴィンターハルター

フランツ・ヴィンターハルター
Franz Winterhalter
Franz Xavier Winterhalter, Photo.JPG
生誕フランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルター
Franz Xaver Winterhalter

1805年4月20日
Flag of the Grand Duchy of Baden (1871–1891).svg バーデン大公国
メンツェンシュヴァント
死没1873年7月8日(1873-07-08)(68歳)
ドイツの旗 ドイツ帝国 プロイセン王国の旗 プロイセン王国
フランクフルト・アム・マイン
国籍ドイツの旗 ドイツ帝国
教育ミュンヘン芸術アカデミー
著名な実績絵画
版画
代表作侍女に囲まれたウジェニー皇后(1855)
エリーザベト皇后肖像画(1865)

フランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルター(Franz Xaver Winterhalter,1805年4月20日 - 1873年7月8日)は、ドイツの画家・版画家。19世紀中葉の王侯貴族の肖像画で知られ、派手やかな宮廷肖像画の代表的存在である。『侍女に囲まれたウジェニー皇后』(1855)、オーストリアのエリーザベト皇后肖像画(1865)などが有名。

パリを拠点にヨーロッパ中の貴族の肖像画を描いた。ヴィクトリア女王のお気に入りの画家であった。他にナポレオン・ボナパルト、フランス国王ルイ・フィリップなどの肖像画も手がけた。

自画像、弟ヘルマン(右)とともに(1840年、カールスルーエ州立美術館蔵)
他の言語で