フランス

フランス共和国
République française
フランスの国旗 フランスの紋章
国旗 国章に準じる紋章
国の標語:Liberté, Égalité, Fraternité
(フランス語: 自由、平等、友愛
国歌La Marseillaise(フランス語)
ラ・マルセイエーズ
フランスの位置
公用語 フランス語
首都 パリ
最大の都市 パリ
政府
大統領 エマニュエル・マクロン
首相 エドゥアール・フィリップ
面積
総計 551,500 km251位 [1]
水面積率 0.2%
人口
総計( 2016年 62,814,233人( 21位 [1]
人口密度 113人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計( 2012年 2兆0377億 [2] ユーロ (€)
GDP ( MER)
合計( 2012年 2兆5804億 [2]ドル( 5位
GDP ( PPP)
合計( 2012年 2兆2525億 [2]ドル( 8位
1人あたり 35,519 [2]ドル
建国
西フランク王国カロリング朝時代) 843年8月10日 [1]
フランス王国カペー朝成立以後) 987年
フランス第一共和政 1792年8月10日
フランス第五共和政(現行) 1958年10月4日
通貨 ユーロ (€) ( EUR) [3] [4]
時間帯 UTC +1( DST:+2)
ISO 3166-1 FR / FRA
ccTLD .fr
国際電話番号 33
  1. ^ a b c CIA World Factbook/France
  2. ^ a b c d >Data and Statistics>World Economic Outlook Databases>By Countrise>France
  3. ^ 1999年までの通貨は フラン (₣)。
  4. ^ フランスのユーロ硬貨も参照。

この表のデータは 本土のみで、海外県・属領を含まない。

フランス共和国(フランスきょうわこく、 フランス語: République française)、通称フランス(フランス語: France)は、 西ヨーロッパの領土並びに複数の 海外地域および領土から成る 単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は 地中海から イギリス海峡および 北海へ、 ライン川から 大西洋へと広がる。

概要

フランスは約2万年前の ラスコー洞窟に始まる 長い歴史をもつ。 鉄器時代、現在のフランスに相当する ガリアには ガリア人および ケルト人が居住していた。紀元前51年、ガリア人は ローマ帝国により西暦486年まで制圧された。ガリアを数百年間支配し、最終的には中世のフランス王国を建国した ゲルマンフランク人の襲撃および移住に ガロ・ローマ人は直面した。1337年から1453年までの 百年戦争での勝利はフランスの 建国を強固にし、将来の中央集権型の 絶対君主制への道を開いた。 ルネサンス期、フランスは膨大な文化的発達を経験し、世界的規模の 植民地帝国の第1段階を確立した。16世紀のうち40年近くの間は ユグノー戦争に明け暮れていた。

ルイ14世ブルボン朝の最盛期を築いたが、しかし君主制は18世紀末の フランス革命で崩壊した。革命の遺産である 人間と市民の権利の宣言は、今日に至るまで 国の理想を表現している。世界に先駆けて共和国を樹立したが、 ナポレオン・ボナパルトにより 帝政へと移行した。1804年に ハイチを失いナポレオンは窮した。世界で初めて認めた ユダヤ人の市民権を1808年5月に制限してから、 外資対仏大同盟の軍事費へ流れた。ナポレオンの降伏後は 絶対君主制が復活した。1830年に 立憲君主制となり、一時的な 第二共和政第二帝政、1870年から成立した 第三共和政が順につづいた。19世紀中ごろは パリ改造が行われたり レオン・フーコーが地球の自転を証明したりして、フランスは生活と科学の両面で近代化をとげた。

19世紀および20世紀初頭において、世界第2位の植民地帝国を有していた [1]第一次世界大戦ではフランスは 三国協商の参加国として ドイツ帝国等の 中央同盟国と戦った。 第二次世界大戦では 連合国に属したが、1940年に ナチス・ドイツ降伏し ヴィシー政権が成立した。1944年の 解放後、 第四共和政が設立された。翌年 フランス国立行政学院が設立され、出身者が 会計検査院、財務監督官、 国務院(内閣法制局兼最高行政裁判所)等で活躍するようになった。検査院出身者らが支配する官僚制は民衆から エナ帝国と呼ばれた。 アルジェリア戦争を経て シャルル・ド・ゴールが第五共和政を樹立した。1950年代には 原子力産業へ積極的に進出した。技術は軍事利用もされている。1960年代にアフリカの植民地を 次々に独立させながら、 CFAフラン圏を中心に金融・エネルギー面での利権を守った。一方 アドルフ・ティエールのときに流入した モルガン資本の電気に強い系譜(ゼネラル・エレクトリックなど)が呼び水となって( ヤング案)、1960年代から1970年代にかけてフランスへ外資の波が押し寄せた( 詳細)。 オイルショック以降、フランスの政治は コアビタシオンでねじれるようになり、ドゴールのときのように再び ソ連西ドイツを相手として頻繁に交渉した。

フランスは ヨーロッパ連合(英語表記ではEU、ただしフランス語表記での略称はUE-Union européenne-フランス語:ユニオン ウロペンヌ となる。)の歴史的創立メンバーの1国であり、特に隣国 ドイツとの経済的・社会的統合を推進している。フランスの金融政策は フランクフルトヨーロッパ中央銀行で決定される。ナポレオンの時代から使用されていたフランスの通貨フランは、1999年の ヨーロッパ通貨統合にフランスが参加したので、2002年始め完全にユーロへ切り替わった。

他の言語で
Аҧсшәа: Франциа
Acèh: Peurancih
адыгабзэ: Францие
Afrikaans: Frankryk
Akan: France
Alemannisch: Frankreich
አማርኛ: ፈረንሣይ
aragonés: Francia
Ænglisc: Francland
العربية: فرنسا
ܐܪܡܝܐ: ܦܪܢܣܐ
مصرى: فرنسا
অসমীয়া: ফ্ৰান্স
asturianu: Francia
авар: Франсия
Aymar aru: Phransiya
azərbaycanca: Fransa
تۆرکجه: فرانسه
башҡортса: Франция
Boarisch: Frankreich
žemaitėška: Prancūzėjė
Bikol Central: Pransya
беларуская: Францыя
беларуская (тарашкевіца)‎: Францыя
български: Франция
भोजपुरी: फ्रांस
Bislama: Franis
Bahasa Banjar: Parancis
bamanankan: Faransi
বাংলা: ফ্রান্স
བོད་ཡིག: ཧྥ་རན་སི།
বিষ্ণুপ্রিয়া মণিপুরী: ফ্রান্স
brezhoneg: Bro-C'hall
bosanski: Francuska
ᨅᨔ ᨕᨘᨁᨗ: Perancis
буряад: Франци
català: França
Chavacano de Zamboanga: Francia
Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄: Huák-guók
нохчийн: Франци
Cebuano: Pransiya
Chamoru: Francia
ᏣᎳᎩ: ᎦᎸᏥᏱ
Tsetsêhestâhese: France
کوردی: فەڕەنسا
corsu: Francia
qırımtatarca: Frenkistan
čeština: Francie
kaszëbsczi: Francëjô
словѣньскъ / ⰔⰎⰑⰂⰡⰐⰠⰔⰍⰟ: Франкїꙗ
Чӑвашла: Франци
Cymraeg: Ffrainc
dansk: Frankrig
Deutsch: Frankreich
Zazaki: Fransa
dolnoserbski: Francojska
डोटेली: फ्रान्स
ދިވެހިބަސް: ފަރަންސޭސިވިލާތް
ཇོང་ཁ: ཕརཱནསི་
eʋegbe: France
Ελληνικά: Γαλλία
emiliàn e rumagnòl: Franza
English: France
Esperanto: Francio
español: Francia
euskara: Frantzia
estremeñu: Francia
فارسی: فرانسه
Fulfulde: Faransi
suomi: Ranska
føroyskt: Frakland
français: France
arpetan: France
Nordfriisk: Frånkrik
furlan: France
Frysk: Frankryk
Gaeilge: An Fhrainc
Gagauz: Franțiya
贛語: 法國
Gàidhlig: An Fhraing
galego: Francia
Avañe'ẽ: Hyãsia
गोंयची कोंकणी / Gõychi Konknni: फ्रांस
ગુજરાતી: ફ્રાન્સ
Gaelg: Yn Rank
Hausa: Faransa
客家語/Hak-kâ-ngî: Fap-koet
Hawaiʻi: Palani
עברית: צרפת
हिन्दी: फ़्रान्स
Fiji Hindi: France
hrvatski: Francuska
hornjoserbsce: Francoska
Kreyòl ayisyen: Frans
Հայերեն: Ֆրանսիա
interlingua: Francia
Bahasa Indonesia: Perancis
Interlingue: Francia
Igbo: France
Ilokano: Pransia
Ido: Francia
íslenska: Frakkland
italiano: Francia
Patois: Frans
la .lojban.: fasygu'e
Basa Jawa: Prancis
ქართული: საფრანგეთი
Qaraqalpaqsha: Franciya
Taqbaylit: Fransa
Адыгэбзэ: Фрэндж
Kabɩyɛ: Fransɩɩ
Kongo: Fwalansa
Gĩkũyũ: Baranja
қазақша: Франция
kalaallisut: Franskit Nunaat
ភាសាខ្មែរ: បារាំង
ಕನ್ನಡ: ಫ್ರಾನ್ಸ್
한국어: 프랑스
Перем Коми: Франс
къарачай-малкъар: Франция
Ripoarisch: Frankreich
Kurdî: Fransa
коми: Франция
kernowek: Pow Frynk
Кыргызча: Франция
Latina: Francia
Ladino: Fransia
Lëtzebuergesch: Frankräich
лезги: Франция
Luganda: Bufalansa
Limburgs: Frankriek
Ligure: Fransa
lumbaart: Frància
lingála: Falansia
لۊری شومالی: فرانسأ
lietuvių: Prancūzija
latgaļu: Praņceja
latviešu: Francija
मैथिली: फ्रान्स
мокшень: Кранцмастор
Malagasy: Frantsa
олык марий: Франций
Māori: Wīwī
Baso Minangkabau: Parancih
македонски: Франција
മലയാളം: ഫ്രാൻസ്
монгол: Франц
मराठी: फ्रान्स
Bahasa Melayu: Perancis
Malti: Franza
Mirandés: Fráncia
မြန်မာဘာသာ: ပြင်သစ်နိုင်ငံ
مازِرونی: فرانسه
Dorerin Naoero: Prant
Nāhuatl: Francia
Napulitano: Franza
Plattdüütsch: Frankriek
Nedersaksies: Frankriek
नेपाली: फ्रान्स
नेपाल भाषा: फ्रान्स
Nederlands: Frankrijk
norsk nynorsk: Frankrike
norsk: Frankrike
Novial: Fransia
Nouormand: France
Sesotho sa Leboa: Fora
Chi-Chewa: France
occitan: França
Livvinkarjala: Frantsii
Oromoo: Firaansi
ଓଡ଼ିଆ: ଫ୍ରାନ୍ସ
Ирон: Франц
ਪੰਜਾਬੀ: ਫ਼ਰਾਂਸ
Pangasinan: Fransia
Kapampangan: Pransiya
Papiamentu: Fransia
Picard: Franche
Deitsch: Frankreich
Pälzisch: Frankreich
पालि: फ्रांस
Norfuk / Pitkern: France
polski: Francja
Piemontèis: Fransa
پنجابی: فرانس
Ποντιακά: Γαλλία
پښتو: فرانس
português: França
Runa Simi: Ransiya
rumantsch: Frantscha
Romani: Franchiya
Kirundi: Ubufaransa
română: Franța
armãneashti: Frânție
tarandíne: Frange
русский: Франция
русиньскый: Франція
Kinyarwanda: Ubufaransa
संस्कृतम्: फ्रान्सदेशः
саха тыла: Франция
sardu: Frantza
sicilianu: Francia
Scots: Fraunce
سنڌي: فرانس
davvisámegiella: Frankriika
Sängö: Farânzi
srpskohrvatski / српскохрватски: Francuska
සිංහල: ප්‍රංශය
Simple English: France
slovenčina: Francúzsko
slovenščina: Francija
Gagana Samoa: Farani
chiShona: France
Soomaaliga: Faransiiska
shqip: Franca
српски / srpski: Француска
Sranantongo: Franskondre
SiSwati: IFulansi
Sesotho: Fora
Seeltersk: Frankriek
Basa Sunda: Perancis
svenska: Frankrike
Kiswahili: Ufaransa
ślůnski: Francyjŏ
தமிழ்: பிரான்சு
తెలుగు: ఫ్రాన్సు
tetun: Fransa
тоҷикӣ: Фаронса
ትግርኛ: ፈረንሳይ
Türkmençe: Fransiýa
Tagalog: Pransiya
Setswana: Fora
Tok Pisin: Frens
Türkçe: Fransa
Xitsonga: Furhwa
татарча/tatarça: Франция
chiTumbuka: France
Twi: France
reo tahiti: Farāni
тыва дыл: Франция
удмурт: Франция
ئۇيغۇرچە / Uyghurche: فرانسىيە
українська: Франція
اردو: فرانس
oʻzbekcha/ўзбекча: Fransiya
vèneto: Fransa
vepsän kel’: Francii
Tiếng Việt: Pháp
West-Vlams: Vrankryk
Volapük: Fransän
walon: France
Winaray: Fransya
Wolof: Faraas
吴语: 法国
მარგალური: საფრანგეთი
ייִדיש: פראנקרייך
Yorùbá: Fránsì
Vahcuengh: Fazgoz
Zeêuws: Frankriek
中文: 法国
文言: 法國
Bân-lâm-gú: Hoat-kok
粵語: 法國
isiZulu: IFulansi