フランシスコ・ヘント

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はヘント第二姓(母方の)はロペスです。
フランシスコ・ヘントFootball pictogram.svg
Paco Gento (cropped).png
名前
本名フランシスコ・ヘント・ロペス
Francisco Gento Lopez
愛称パコ (Paco)
カンタブリアの突風 (Galerna del Cantábrico)
ラテン文字Francisco GENTO
基本情報
国籍スペインの旗 スペイン
生年月日(1933-10-21) 1933年10月21日(84歳)
出身地グアルニソ
身長171cm[1]
選手情報
ポジションWG
クラブ1
クラブ出場(得点)
1952-1953スペインの旗 ラシン・サンタンデール10(2)
1953-1971スペインの旗 レアル・マドリード428(126)
代表歴
1955-1969スペインの旗 スペイン43(5)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランシスコ・ヘント・ロペスFrancisco Gento López1933年10月21日 - )は、スペインサンタンデール県グアルニソ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションは左ウイング。愛称はパコPaco)、カンタブリアの突風Galerna del Cantábrico)。

概要

現役時代、レアル・マドリードにて1950-60年代にアルフレッド・ディ・ステファノフェレンツ・プスカシュらと共に6度チャンピオンズカップを制したスペインの伝説的な選手[2]。小柄であったが体が強く、卓越した俊足を持つだけでなく技術にも優れ、さらに左ウイングとしては比較的高い得点能力も併せ持っていた[3]ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で82位に、国際サッカー歴史統計連盟の20世紀世界最優秀選手ではジュスト・フォンテーヌと並んで30位に選出された。

フリオ、アントニオという2人の弟もサッカー選手であり、レアル・マドリードでプレーしていたこともあったが、兄のフランシスコほどの成功は手にできなかった。甥である フランシスコ・ジョレンテやその息子であるマルコス・ジョレンテもレアル・マドリードに所属したサッカー選手である[4]

他の言語で
български: Франсиско Хенто
čeština: Francisco Gento
español: Paco Gento
français: Francisco Gento
hrvatski: Francisco Gento
italiano: Francisco Gento
Nederlands: Francisco Gento
português: Francisco Gento
română: Francisco Gento
Simple English: Francisco Gento
Türkçe: Paco Gento
українська: Франсіско Хенто
oʻzbekcha/ўзбекча: Francisco Gento
Tiếng Việt: Francisco Gento