ビット

ビット (bit, b) は、ほとんどのデジタルコンピュータが扱うデータの最小単位。英語の binary digit (2進数字)の略であり、2進数の1けたのこと。量子情報科学においては古典ビットと呼ばれる。

1ビットを用いて2通りの状態を表現できる(二元符号)。これらの2状態は一般に"0"、"1"と表記される。

情報理論における選択情報およびエントロピーの単位も「ビット」と呼んでいるが、これらの単位は「シャノン」とも呼ばれる(詳細は情報量を参照)。

省略記法として、バイトの略記である大文字の B と区別するために、小文字の b と表記する。

語源

bit は、ジョン・テューキー1947年1月9日ベル研究所のメモに“binary digit を縮めて bit とする”と書いているのが最初である[1]1936年ヴァネヴァー・ブッシュが、パンチカードに記録するものとして "bits of information" と書いている)。

ビットを情報量の単位として使ったのは、クロード・シャノンである。

他の言語で
aragonés: Bit
Ænglisc: Twāling
العربية: بت
asturianu: Bit
azərbaycanca: Bit
تۆرکجه: بیت
беларуская: Біт
беларуская (тарашкевіца)‎: Біт
বাংলা: বিট
brezhoneg: Bit
bosanski: Bit
català: Bit
کوردی: بیت
čeština: Bit
Cymraeg: Bit
dansk: Bit
Deutsch: Bit
Ελληνικά: Δυαδικό ψηφίο
English: Bit
Esperanto: Bito
español: Bit
eesti: Bitt
euskara: Bit
suomi: Bitti
français: Bit
furlan: Bit
Frysk: Bit
Gaeilge: Giotán
galego: Bit
עברית: סיבית
हिन्दी: द्वयंक
hrvatski: Bit
magyar: Bit
Հայերեն: Բիթ
interlingua: Bit
Bahasa Indonesia: Bit
italiano: Bit
ქართული: ბიტი
Qaraqalpaqsha: Bit
한국어: 비트
Кыргызча: Бит (маалымат)
Latina: Bit
Lëtzebuergesch: Bit
lumbaart: Bit
ລາວ: ບິຕ
lietuvių: Bitas
latviešu: Bits
олык марий: Бит
македонски: Бит
മലയാളം: ബിറ്റ്
монгол: Бит
मराठी: बाईट
Bahasa Melayu: Bit
Malti: Bit
Mirandés: Bit
မြန်မာဘာသာ: Bit
Nederlands: Bit (eenheid)
norsk nynorsk: Bit
norsk: Bit
occitan: Bit
polski: Bit
پنجابی: بٹ
português: Bit
română: Bit
русский: Бит
sicilianu: Bit
Scots: Bit
سنڌي: ٻٽ
srpskohrvatski / српскохрватски: Bit (informatika)
Simple English: Bit
slovenčina: Bit
slovenščina: Bit
shqip: Bit
српски / srpski: Бит (рачунарство)
svenska: Bit
தமிழ்: இருமம்
తెలుగు: బిట్
тоҷикӣ: Бит
ไทย: บิต
Türkçe: Bit (bilişim)
українська: Біт
Tiếng Việt: Bit
Winaray: Bit
ייִדיש: ביט
中文: 位元
Bân-lâm-gú: Bit
粵語: 位元