パーチェム・イン・テリス

1969年のドイツ連邦共和国切手

パーチェム・イン・テリス (Pacem in Terris, 地上の平和) とは、ローマ教皇ヨハネ23世によって、1963年4月11日に発せられた回勅である[1]。発布の2月後にヨハネ23世はガンで死去したため[2]、彼によって書かれた最後の回勅となった。また、これは、カトリック信者のみならず、「すべての善意の人びと」に宛てて教皇が発した初の回勅であり、人間個人が有する生存、尊厳、自由、教育といった権利を列挙するとともに、核兵器軍拡競争を終わらせるための取組みについて言及している。

他の言語で
Esperanto: Pacem in terris
español: Pacem in terris
français: Pacem in Terris
hrvatski: Pacem in Terris
Bahasa Indonesia: Pacem in terris
italiano: Pacem in Terris
português: Pacem in Terris
русский: Pacem in Terris
slovenščina: Pacem in terris
中文: 和平于世