パンツァーシュレック

前部から見たパンツァーシュレック(下)とパンツァーファウスト(上)

パンツァーシュレックドイツ語: Panzerschreck, 戦車への脅威)は、第二次世界大戦中にドイツ国防軍が使用した対戦車ロケット擲弾発射器: Raketenpanzerbüchse、ラケーテンパンツァービュクセ:直訳で「ロケット対戦車筒」の意)の通称である。

形状がストーブ煙突に似ていることから、そのまま“Ofenrohr”(オーフェンローア:オーブン(ストーブ)の煙突、の意)とも呼ばれた。

他の言語で
العربية: بانزر شريك
български: Панцершрек
bosanski: Panzerschreck
català: Panzerschreck
čeština: Panzerschreck
English: Panzerschreck
español: Panzerschreck
eesti: R PzB 54
فارسی: پانتسرشرک
français: Panzerschreck
עברית: פנצרשרק
italiano: Panzerschreck
한국어: 판처슈렉
Nederlands: Panzerschreck
português: Panzerschreck
română: Panzerschreck
русский: Панцершрек
Simple English: Panzerschreck
српски / srpski: Панцершрек
svenska: Panzerschreck
Türkçe: Panzerschrek
українська: Panzerschreck
中文: 坦克殺手
粵語: 坦克殺手