パブリックドメイン

パブリックドメイン(public domain)とは、著作物発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。日本語訳として公有という語が使われることがある[1][2]

パブリックドメインに帰した知的創作物については、その知的財産権を行使しうる者が存在しないことになるため、知的財産権の侵害を根拠として利用の差止めや損害賠償請求などを求められることはないことになる。その結果、知的創作物を誰でも自由に利用できると説かれることが多い。しかし、知的財産権を侵害しなくても、利用が所有権人格権などの侵害を伴う場合は、その限りにおいて自由に利用できるわけではない。また、ある種の知的財産権が消滅したとしても、別の知的財産権が消滅しているとは限らない場合もある(著作物商標として利用している者がいる場合、量産可能な美術工芸品のように著作権と意匠権によって重畳的に保護される場合など)。また、各法域によりの内容が異なるため、一つの法域で権利が消滅しても、別の法域で権利が消滅しているとは限らない。したがって、特定の知的創作物がパブリックドメインであると言われる場合は、どの法域でどのような権利が不発生あるいは消滅したのかを、具体的に検討する必要がある。

他の言語で
Afrikaans: Publieke domein
Alemannisch: Gemeinfreiheit
العربية: ملكية عامة
asturianu: Dominiu públicu
azərbaycanca: İctimai mülkiyyət
Boarisch: Gmoafreiheit
беларуская: Грамадскі набытак
беларуская (тарашкевіца)‎: Грамадзкі набытак
čeština: Volné dílo
Zazaki: Malê şari
Ελληνικά: Κοινό κτήμα
English: Public domain
Esperanto: Publika havaĵo
føroyskt: Almenn ogn
ગુજરાતી: પબ્લિક ડોમેન
magyar: Közkincs
interlingua: Dominio public
Bahasa Indonesia: Domain publik
Basa Jawa: Domain umum
Lëtzebuergesch: Domaine public
Limburgs: Publiek domein
македонски: Јавна сопственост
മലയാളം: പൊതുസഞ്ചയം
Bahasa Melayu: Domain awam
Nedersaksies: Pebliek domein
Nederlands: Publiek domein
norsk nynorsk: Offentleg eigedom
português: Domínio público
română: Domeniul public
srpskohrvatski / српскохрватски: Javno vlasništvo
Simple English: Public domain
slovenčina: Public domain
slovenščina: Javna last
српски / srpski: Јавно власништво
svenska: Public domain
తెలుగు: Public domain
Türkçe: Kamu malı
удмурт: Мер ваньбур
Tiếng Việt: Phạm vi công cộng
Yorùbá: Ohun ìgboro
中文: 公有领域
粵語: 公家領域