バーチャル国際典拠ファイル

バーチャル国際典拠ファイル
VIAF Screenshot 2012.png
スクリーンショット(2012年)
頭字語VIAF
管理団体Online Computer Library Center
https://viaf.org/viaf/70042340
ウェブサイトviaf.org

バーチャル国際典拠ファイル(バーチャルこくさいてんきょファイル、: Virtual International Authority FileVIAF)とは、国際的な典拠ファイルである。いくつかの国立図書館によるプロジェクトで、Online Computer Library Center (OCLC) によって運営管理されている[1][2]

概要

このプロジェクトは、ドイツ国立図書館アメリカ議会図書館によって始められた。2002年に、OCLC、ドイツ国立図書館、アメリカ議会図書館は、VIAF を実現するために、概念実証プロジェクトを開始している[3]

各国の典拠ファイル(ドイツ 名前典拠ファイル英語版など)を、単一の仮想的な典拠ファイルにリンクすることを目的としている。このファイルでは、違うデータセットからの同じ記録が共にリンクされる。VIAFレコードは標準的なデータ数字で表記され、主にオリジナルレコードからの「see」と「see also」レコードで構成され、オリジナルの典拠レコードを参照する。このデータはオンラインで提供され、 学術調査やデータの交換・共有が可能になっている。データをアップデートする時は、 オープン・アーカイブズ・イニシアティブ英語版が使用するOAIプロトコルがセットされる。

ファイル番号はウィキペディアの人物記事に追加することもできる[4]

他の言語で
беларуская (тарашкевіца)‎: Virtual International Authority File
Esperanto: VIAF
suomi: VIAF
עברית: VIAF
Հայերեն: VIAF
occitan: VIAF
русский: VIAF
srpskohrvatski / српскохрватски: Virtualna međunarodna normativna datoteka
українська: VIAF