バローロ宮殿

バローロ宮殿
Palacio Barolo.JPG

バローロ宮殿の位置(ブエノスアイレス内)
バローロ宮殿
ブエノスアイレスにおける位置
概要
用途オフィスビル
建築様式アール・ヌーヴォーアール・デコ折衷主義ゴシック建築
所在地アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレスモンセラート区
住所五月通り英語版1370
着工1919年
完成1923年
高さ100メートル
技術的詳細
階数22階
設計・建設
建築家マリオ・パランティ英語版
主要建設者Wayss & Freytag
ウェブサイト
公式ウェブサイト
登録日1997

バローロ宮殿スペイン語: Palacio Barolo)は、アルゼンチンブエノスアイレスにある高層建築物。高さは100メートル。設計はマリオ・パランティ英語版であり、1923年に竣工した。

特徴

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスモンセラート区 五月通り英語版1370にあり、この地域のランドマークとなるオフィルビルである。ウルグアイの首都モンテビデオには、バローロ宮殿と対になる サルボ宮殿英語版がある。設計はバローロ宮殿と同じくマリオ・パランティであり、サルボ宮殿の高さは95メートルである。

1997年には アルゼンチン国定歴史記念物英語版に指定された[1]。今日のバローロ宮殿には、旅行代理店、外国人向けスペイン語学校、タンゴ用衣装店、建築設計事務所、会計事務所、法律事務所などが入っている。

他の言語で
беларуская: Паласіа Барола
català: Palau Barolo
Esperanto: Palaco Barolo
español: Palacio Barolo
français: Palacio Barolo
italiano: Palacio Barolo
português: Palacio Barolo
中文: 巴罗洛宫
粵語: 巴羅洛宮