ノースロップ・グラマン

ノースロップ・グラマン
Northrop Grumman Corporation
Northrop Grumman.svg
種類公開会社
市場情報
S&P 500 Component
略称ノースロップ・グラマン
本社所在地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州ウェストフォールズチャーチ
設立1927年 (1994年にグラマンと合併し現在に至る)
業種輸送機器軍事
事業内容軍用機
航空母艦
人工衛星
ミサイル防衛システム
情報技術システムなどの開発と製造
代表者ウェスリー・G・ブッシュ(Wesley G. Bush、CEO
ジェームス・F・パルマー(James F. Palmer CFO)
資本金9,514 Million US$(2012年12月31日時点)[1]
売上高連結:25,218 Million US$(2012年12月期)[2]
営業利益連結:3,130 Million US$(2012年12月期)[3]
純利益連結:1,978 Million US$(2012年12月期)[4]
総資産連結:26,543 Million US$(2012年12月末時点)[5]
従業員数68,100人(2012年12月末時点)[6]
決算期12月末日
外部リンクNorthropGrumman.com
テンプレートを表示

ノースロップ・グラマンNorthrop Grumman CorporationNOC )は、アメリカ合衆国バージニア州フェアファックス郡ウェストフォールズチャーチに本社を置く企業。1994年にノースロップグラマンを買収して誕生した。主に戦闘機・軍用輸送機・人工衛星ミサイル軍艦などを製造している軍需メーカーである。軍需産業としてはロッキード・マーティンBAEシステムズボーイングに次いで世界で4位[7]に位置しており、軍艦メーカーとしては最大である。

また船舶用電子機器事業の強化を目的に買収したスペリーマリン(Sperry Marine)部門は1997年にスペリーマリン、デッカ(Decca)およびC.プラース(C.Plath)の3ブランドを統合して設立。一般船舶用および海軍向けのナビゲーション、通信、情報および自動化の機器およびシステムを提供する。

他の言語で