ネパール内戦

ネパール内戦
Nepalese Civil War
Checkpoint in Nepal.JPG
内戦により封鎖され検問が敷かれている道路
戦争:11年間にわたりネパール政府軍とネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)の間で繰り広げられた内戦
年月日:1996年2月13日 - 2006年11月21日
場所ネパール
結果:包括的和平合意の締結
交戦勢力
武装警察
Roundel of Nepal.svgネパール軍
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgネパール人民解放軍
指導者・指揮官
ネパールの旗ギャネンドラ・ビール・ビクラム・シャハ
ネパールの旗シェール・バハドゥル・デウバ
ネパールの旗ギリジャー・プラサード・コイララ
ネパールの旗クリシュナ・プラサード・バッタライ
Roundel of Nepal.svgピャール・ジャンガ・タパ
Roundel of Nepal.svgルークマングド・カトワル
Roundel of Nepal.svgクリシュナ・モハン・シュレシュタ
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgプラチャンダ
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgバーブラーム・バッタライ
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgナンダ・キショール・プン
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgプラバカール
Flag of the Communist Party of Nepal (Maoist).svgアナンタ
損害
戦死者4,500[1]戦死者8,200[1]

ネパール内戦(ネパールないせん)は、1996年から2006年にかけて、11年間にわたりネパール政府軍とネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)の間で繰り広げられた内戦。マオイスト側は人民戦争と呼んでいる。マオイストは「人民解放軍」を組織し、山間部、農村部を中心にゲリラ戦を展開。国土のかなりの部分(一説に8割)を実効支配した。

この戦いは「ネパール人民共和国」の樹立をめざすマオイストによって、1996年2月13日、に開始され、2006年11月21日、の包括的和平合意によって終結した。終結後は国際連合ネパール支援団(UNMIN)により停戦監視が行なわれた(2011年1月15日をもって活動終了)。

他の言語で