ヌー

ヌー属
生息年代: 更新世前期- 現世, 2.5–0 Ma
O
S
D
C
P
T
J
K
N
Blue wildebeest.jpg
オグロヌー(エトーシャ国立公園、ナミビア)
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 偶蹄目 Artiodactyla
: ウシ科 Bovidae
亜科 : ハーテビースト亜科 Alcelaphinae
: ヌー属 Connochaetes
Lichtenstein1812
和名
ウシカモシカ・アオツノウマ
英名
Wildebeest, Gnu

ヌー (Gnu) は、 哺乳綱 ウシ目 ウシ科ヌー属 Connochaetes に属する動物の総称である。 アフリカ大陸南部に生息する。

生態

体重は成獣で200kgから250kg。大きな 群れを作り、その中には シマウマも混じる。草食性で、食料となる草原を求めて集団で大移動することで知られる。 ウシカモシカの特徴を合わせたような体型をしており、ウシカモシカの和名がある。1対の は、横に張り出しつつ湾曲したラインを描いて天を突くような形をしており、これは ハーテビースト亜科の種類に共通の特徴である。角の付け根のコブ状の部分、そして肩の部分で盛り上がった背中が視覚的に印象的である。

嗅覚が鋭いといわれ、はるか遠方の雨の匂いもかぎとることができる。

天敵は ライオンヒョウチーターブチハイエナリカオンナイルワニなどで、幼獣は ジャッカルにも狙われる。

他の言語で
Afrikaans: Wildebees
አማርኛ: ወንደቢ
العربية: نو (حيوان)
авар: Гну
azərbaycanca: Qnu
башҡортса: Гну
български: Гнута
brezhoneg: Gnou
català: Nyu
Cebuano: Connochaetes
čeština: Pakůň
dansk: Gnuer
Deutsch: Gnus
Ελληνικά: Γκνου
English: Wildebeest
Esperanto: Gnuo
español: Connochaetes
euskara: Ñu
فارسی: کل یالدار
suomi: Gnuut
français: Gnou
Gaeilge: Gnú
Gàidhlig: Wildebeest
galego: Ñu
हिन्दी: विल्डबीस्ट
hrvatski: Gnu
magyar: Gnú
interlingua: Gnu
Bahasa Indonesia: Wildebeest
Ido: Gnuo
italiano: Connochaetes
ქართული: გნუ
қазақша: Гнулар
한국어: 누 (동물)
Кыргызча: Гну
лезги: Гну
lietuvių: Antilopės gnu
latviešu: Antilopes gnu
олык марий: Гну
Bahasa Melayu: Gnu
မြန်မာဘာသာ: ဆတ်ကျွဲ
Nederlands: Gnoes
norsk nynorsk: Gnu
norsk: Gnuer
Sesotho sa Leboa: Kgokong
polski: Gnu
پنجابی: جنگلی بینسا
português: Gnu
Runa Simi: Ñu
русский: Гну
srpskohrvatski / српскохрватски: Gnuovi
Simple English: Wildebeest
chiShona: Ngongoni
српски / srpski: Гну
svenska: Gnuer
Kiswahili: Nyumbu
Türkçe: Gnu
удмурт: Гну
українська: Гну
Tiếng Việt: Linh dương đầu bò
Winaray: Connochaetes
中文: 角马