ニルガイ

ニルガイ
ニルガイ
ニルガイ Boselaphus tragocamelus
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
:動物界 Animalia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
:哺乳綱 Mammalia
:鯨偶蹄目 Artiodactyla
亜目:ウシ亜目 Ruminantia
:ウシ科 Bovidae
亜科:ウシ亜科 Bovinae
:ニルガイ属 Boselaphus Blainville1816
:ニルガイ B. tragocamelus
学名
Boselaphus tragocamelus
(Pallas1766)
和名
ニルガイ
英名
Nilgai

ニルガイ(Nilgai、学名:Boselaphus tragocamelus)はウシ科ウシ亜科ニルガイ属に分類される偶蹄類。主にインド半島に原生。アメリカ合衆国テキサス州などで、移入後野生化したものも見られる。

特徴

体長は180cmから200cmでオスは15cmから20cmの2本の角を有する。頸がウマに似ていることから、「ウマシカ」「ウマカモシカ」などとも呼称される場合がある。前肢が長く、身体が傾いており、頸の背面に鬣を持つ。体毛は短く、オスは暗い灰色、メスは灰褐色でそれぞれ部分的に黒毛や白い斑点、縞などがある。

ヒマラヤ山麓からマイソールベンガルパンジャブ間の地域の平原に生息し、オス1頭に対し、メス数頭のハーレムを形成して行動する。活動時間帯は昼間で、木の葉や草、果実等を食べる。

12月から3月にかけて 繁殖期が訪れる。

他の言語で
العربية: نلجاي
azərbaycanca: Hindistan antilopu
български: Антилопа нилгау
বাংলা: নীলগাই
brezhoneg: Nilgo
català: Nilgau
čeština: Nilgau
English: Nilgai
euskara: Nilgai
فارسی: نیلی‌گاو
suomi: Nilgau
français: Antilope Nilgaut
Gaeilge: Niolgá
עברית: נילגאי
हिन्दी: नीलगाय
Bahasa Indonesia: Nilgai
Ido: Nilgavo
ქართული: ნილგაუ
한국어: 닐가이영양
лезги: Нилгау
олык марий: Нильгау
македонски: Нилгај антилопа
മലയാളം: നീലക്കാള
मराठी: नीलगाय
Bahasa Melayu: Nilgai
नेपाली: निलगाई
Nederlands: Nijlgau
norsk nynorsk: Nilgau
ਪੰਜਾਬੀ: ਰੋਝ
پنجابی: نیل گاۓ
русский: Нильгау
Scots: Nilgai
Simple English: Nilgai
slovenčina: Boselaphus
српски / srpski: Нилгај
svenska: Nilgau
Kiswahili: Nilgai
தமிழ்: நீலான்
удмурт: Нильгау
українська: Нільгау
Tiếng Việt: Linh dương bò lam
中文: 藍牛羚