ニューヨーク・フィルハーモニック

ニューヨーク・フィルハーモニック
New York Philharmonic
Avery Fisher Hall.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1842年 -
公式サイト nyphil.org
メンバー 音楽監督
ヤープ・ファン・ズウェーデン
コンサートマスター
フランク・ホアン
名誉音楽監督
クルト・マズア

ニューヨーク・フィルハーモニック英語: New York Philharmonic)は、 アメリカニューヨークを本拠に活動している オーケストラである。「 アメリカ5大オーケストラ英語版("Big Five")」 [1]と言われるオーケストラのひとつ。英語表記の頭文字をとってNYPと略されることがある。オーケストラの運営は、法人である"The Philharmonic-Symphony Society of New York, Inc."が行っている [2]

概要

ニューヨークで唯一、常設されたコンサートオーケストラである。より人口の少ないロンドン、ベルリン、パリなどが5~7団体を擁しているのに比べ異例であるが、1団体にパワーを集中させる傾向は米国の他の大都市にも見られる。2010年までに通算15,000回以上の公演を行い、現在は年間に約180回のコンサートを行なっている。1917年の初録音から現在までに2000作品以上が録音されている [3]

その長い歴史の中で必ずしも常に最高の演奏水準を保ってきたわけではないが、伝統的に特に管楽器に名手を多く擁し、幅広いレパートリーに対応できる柔軟性を誇っている。ニューヨーク・フィルの自主制作CD“The Historical Broadcasts 1923 to 1987”のブックレットには、ニューヨーク・フィルの特徴を「どの 指揮者にも合わせることのできる『 カメレオンのような』柔軟性」と記されている(p.23)。逆に、他のアメリカの主要オーケストラ(たとえば、 オーマンディストコフスキーフィラデルフィアセルクリーヴランドショルティシカゴクーセヴィツキー小澤征爾あるいは ミュンシュボストン)に比べると、特定の指揮者との長期間の結び付きは、ニューヨーク・フィルにはない。

他の言語で