ニコライ2世

ニコライ2世
Николай II
ロシア皇帝
Nicholas II, Tsar.jpg
ニコライ2世(1914年)
在位1894年11月1日 - 1917年3月15日
戴冠1896年5月26日、於モスクワ・ウスペンスキー大聖堂
全名Николай Александрович
ニコライ・アレクサンドロヴィチ
出生 (1868-05-18) 1868年5月18日
Flag of the Russian Empire (black-yellow-white).svg ロシア帝国ツァールスコエ・セロー
死去 (1918-07-17) 1918年7月17日(50歳没)
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国エカテリンブルクイパチェフ館
埋葬1998年7月17日
ロシアの旗 ロシアサンクトペテルブルクペトロパヴロフスキー大聖堂
配偶者アレクサンドラ・フョードロヴナ
子女
王家ホルシュタイン=ゴットルプ=ロマノフ家
王朝ホルシュタイン=ゴットルプ=ロマノフ朝
王室歌神よツァーリを護り給え
父親アレクサンドル3世
母親マリア・フョードロヴナ
宗教キリスト教正教会
サインNicholas II Signature.svg
テンプレートを表示

ニコライ2世ロシア語: Николай II, ラテン文字転写: Nikolai II、ニコライ・アレクサンドロヴィチ・ロマノフ、ロシア語: Николай Александрович Романов, ラテン文字転写: Nikolai Aleksandrovich Romanov1868年5月18日ユリウス暦5月6日) - 1918年7月17日(ユリウス暦7月4日))は、ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝(在位1894年11月1日 - 1917年3月15日)。

皇后はヘッセン大公国の大公女アレクサンドラ・フョードロヴナ(通称アリックス)。皇子女としてオリガ皇女タチアナ皇女マリア皇女アナスタシア皇女アレクセイ皇太子がいる。イギリス国王ジョージ5世は従兄にあたる。

日露戦争第一次世界大戦において指導的な役割を果たすが、革命勢力を厳しく弾圧したためロシア革命を招き、1918年7月17日未明にエカテリンブルクイパチェフ館において一家ともども虐殺された。東ローマ帝国皇帝教皇主義の影響を受けたロシアにおいて、皇帝は宗教的な指導者としての性格も強いため、正教会聖人新致命者)に列せられている。

他の言語で
asturianu: Nicolás II
azərbaycanca: II Nikolay
беларуская (тарашкевіца)‎: Мікалай II
български: Николай II (Русия)
brezhoneg: Nikolaz II Rusia
Чӑвашла: Николай II
eesti: Nikolai II
suomi: Nikolai II
français: Nicolas II
հայերեն: Նիկոլայ II
Bahasa Indonesia: Nikolai II dari Rusia
íslenska: Nikulás 2.
қазақша: II Николай
Кыргызча: Николай II
lietuvių: Nikolajus II
македонски: Николај II (Русија)
монгол: II Николай
Bahasa Melayu: Nikolai II dari Rusia
norsk nynorsk: Nikolaj II av Russland
occitan: Nicolau II
پنجابی: نکولس II
русский: Николай II
srpskohrvatski / српскохрватски: Nikola II., ruski car
Simple English: Nicholas II of Russia
slovenščina: Nikolaj II. Ruski
shqip: Nikolla II
Türkçe: II. Nikolay
татарча/tatarça: Николай II
oʻzbekcha/ўзбекча: Nikolay II
Tiếng Việt: Nikolai II của Nga
Bân-lâm-gú: Nikolaj 2-sè