ナフプリオ

ナフプリオ
Ναύπλιο
パラミディ要塞からの市街眺望
パラミディ要塞からの市街眺望
所在地
ナフプリオの位置(ギリシャ内)
ナフプリオ
ナフプリオ
座標北緯37度34分 東経22度48分 / 北緯37度34分 東経22度48分 / 37.567; 22.800
行政
国:ギリシャ
地方:ペロポネソス
:アルゴリダ県
人口統計 (2001年)
ディモス
 - 人口:33,406 人
 - 面積:387.8 km2
 - 人口密度:86 人/km2
旧自治体
 - 人口:16,885 人
 - 面積:33.6 km2
 - 人口密度:503 人/km2
キノティタ
 - 人口:13,822 人
その他
標準時:EET/EEST (UTC+2/3)
郵便番号:211 00
市外局番:2752

ナフプリオギリシア語: Ναύπλιο / Nafplioまたは ナフプリオンカサレヴサ: Ναύπλιον / Nafplion)は、ギリシャ共和国ペロポネソス地方にある都市で、その周辺地域を含む基礎自治体ディモス)。アルゴリダ県の県都である。

ペロポネソス半島北東部に位置し、古代以来の歴史を持つ港湾都市である。ギリシャ独立戦争中の1829年からギリシャ王国建国直後の1834年まではギリシャの首都が置かれた。しばしば、「近代ギリシャ最初の首都」として言及される[1]

名称

この都市の名は、アルゴスに対する「新しい市」に由来する[1]古代ギリシャ語では ナウプリアΝαυπλία / Nauplia)と呼ばれており、ラテン語でも同様(Nauplia)であった。イオニア方言ではナウプリエーΝαυπλιη / Naupliē)と呼ばれていた。

東ローマ帝国時代のギリシャ語(中世ギリシャ語)では、ナウプリオンΝαύπλιον / Naúplion)、アナプリオンἈνάπλιον / Anáplion)、アナプリアἈνάπλια / Anáplia)のほか、いくつかのバリエーションで呼ばれていた。イタリア語ではかつてナポリNapoli)もしくはナポリ・ディ・ロマーニアNapoli di Romania)の名で知られていた。「ロマーニア」(Romania)は東ローマ帝国の領土を指す用法である。

オスマン帝国時代のトルコ語の名称は Mora Yenişehri で、これはペロポネソス半島を指す「モレア」と、「新しい都市」(new city)を意味する "yeni şehir" を合わせたものである。

近代ギリシャでは、この町はナフプリオと呼ばれ、カサレヴサナフプリオンと記される。英語では Nafplion, Navplion, Nauplia といった転記が用いられている。

他の言語で
Alemannisch: Nafplio
Ænglisc: Nauplion
العربية: نافبليو
български: Навплио
català: Nàuplia
Cebuano: Náfplio
čeština: Nafplio
Deutsch: Nafplio
Ελληνικά: Ναύπλιο
English: Nafplio
Esperanto: Nafplio
español: Nauplia
euskara: Nauplio
فارسی: نافپلیو
suomi: Náfplio
français: Nauplie
עברית: נאפפליו
hrvatski: Nauplion
magyar: Návplio
Հայերեն: Նաֆպլիոն
italiano: Nauplia
한국어: 나플리오
Latina: Nauplia
Lëtzebuergesch: Nafplio
lietuvių: Nafplijas
Nederlands: Nauplion
norsk nynorsk: Návplio
norsk: Nafplio
polski: Nauplion
português: Náuplia
română: Nauplion
русский: Нафплион
Scots: Nafplio
srpskohrvatski / српскохрватски: Nafplio
Simple English: Nauplion
slovenčina: Nafplio
slovenščina: Navplij
српски / srpski: Нафплио
svenska: Nafplion
Türkçe: Nafplion
українська: Нафпліон
اردو: نافپلیو
vèneto: Nauplia
Tiếng Việt: Nafplio
Winaray: Nafplio