トロイアの女

トロイアの女』(: Τρῳάδες, Trōiades, トローアデス: Troades)は、古代ギリシアエウリピデスによるギリシア悲劇の1つ。

トロイア戦争終結直後、陥落したトロイアの女たちが

といった具合に、ギリシア兵士側に妾・奴隷として分配されていく様が描かれる。

紀元前415年大ディオニューシア祭にて、

  • 『アレクサンドロス』
  • 『パラメーデース』
  • 『トロアーデス』
  • 『シーシュポス』(サテュロス劇)

という組み合わせで上演され、二等になっている[1]

構成

他の言語で
Alemannisch: Die Troerinnen
català: Les troianes
Ελληνικά: Τρωάδες
français: Les Troyennes
íslenska: Trójukonur
italiano: Le troiane
Nederlands: Trojaanse vrouwen
polski: Trojanki
português: As Troianas
srpskohrvatski / српскохрватски: Trojanke
українська: Троянки (Евріпід)