トム・ハンクス

トム・ハンクス
Tom Hanks
Tom Hanks
ケネディ・センター名誉賞授賞式にて (2014年12月)
本名Thomas Jeffrey Hanks
生年月日(1956-07-09) 1956年7月9日(61歳)
出生地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州コンコード
身長185cm
職業俳優
プロデューサー
映画監督
脚本家
配偶者サマンサ・ルイス(1978年 - 1987年)
リタ・ウィルソン(1988年 - )
著名な家族ジム・ハンクス(弟)
コリン・ハンクス
主な作品
スプラッシュ』『ビッグ
フィラデルフィア』『めぐり逢えたら
フォレスト・ガンプ/一期一会
アポロ13』『トイ・ストーリー』シリーズ
プライベート・ライアン
グリーンマイル』『キャスト・アウェイ
ターミナル』『ポーラー・エクスプレス
ロード・トゥ・パーディション
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ
キャプテン・フィリップス
ブリッジ・オブ・スパイ
ハドソン川の奇跡
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
備考
ハリウッド名声の歩道

トーマス・ジェフリー・"トム"・ハンクスThomas Jeffrey "Tom" Hanks1956年7月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の俳優映画監督映画テレビプロデューサー。身長185cm。

来歴

全米長寿バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』や、『スプラッシュ』『メイフィールドの怪人たち』『ビッグ』といった軽妙なコメディ映画を得意とする若手コメディアンとして活躍していた。

カリフォルニア州コンコード生まれ。父親は料理人[1]、母親は病院職員[2]。両親は1960年代に離婚し、トムは兄ラリー(現在は昆虫学者[3])と姉サンドラ(現在は著述家[4])と共に父親の元で育つ。末っ子の弟ジムは母親の元で育った[5]

カリフォルニア州ヘイワードのChabot Collegeで演劇を学んだ後、 カリフォルニア州立大学サクラメント校に編入。

1979年にニューヨークに移り、翌年『血ぬられた花嫁』で映画デビュー[1]

1993年エイズを取り扱ったシリアスなドラマ『フィラデルフィア』、そして1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年連続、アカデミー主演男優賞を受賞、ライトコメディ俳優から一躍オスカー常連の名優へと成長し、以降は数々の話題作・大作に立て続けに主演を重ねていった。

1996年には、監督作『すべてをあなたに』を発表、映画監督としても高い評価を得た。自身の本分は役者であるとの意向から、以後は長らく監督業を手がけていなかったが、2011年の『幸せの教室』にて15年ぶりにメガホンをとった(ただし、ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』では第5話『岐路(Crossroads)』のみ監督を担当している)。

2001年公開した第二次世界大戦が舞台の戦争ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』ではスティーヴン・スピルバーグと共に製作指揮を行い、息子のコリン・ハンクスも出演していることで話題になった。

2014年、初の短編小説が米文芸誌『ニューヨーカー』の10月27日号に掲載。タイトルは『Alan Bean Plus Four[6]。同12月、母国の栄誉である『ケネディ・センター名誉賞』を受賞[7]

2016年、母国の最高位勲章『大統領自由勲章』を受章[8]

来日

映画のプロモーションでは数回来日しており、近年では『ポーラー・エクスプレス』、『ターミナル』、『ダ・ヴィンチ・コード』プロモーションで、それぞれジャン・レノロバート・ゼメキス監督らと共に来日している。『ポーラー・エクスプレス』の来日でインタビューを受けた際には、タイプライター集めに凝っていると語っていた。また、自身が監督も務めた『すべてをあなたに』の来日の際には、出演者らと共に日本テレビ系の歌番組『THE夜もヒッパレ』にゲスト出演。ハンクスはその際に歌も披露した。2009年5月に『天使と悪魔』のプロモーションのために、プロデューサーのブライアン・グレイザー、監督のロン・ハワード、そして共演のアイェレット・ゾラーらと来日した際には、東京ドームで行われた巨人中日戦の始球式に登場した。そして、監督である原辰徳との対面も果たした。2016年9月、新作『ハドソン川の奇跡』(2016年9月24日日本公開)プロモーションのために20回目の来日をした[9]

他の言語で
Acèh: Tom Hanks
Afrikaans: Tom Hanks
aragonés: Tom Hanks
العربية: توم هانكس
asturianu: Tom Hanks
azərbaycanca: Tom Henks
تۆرکجه: تام هنکس
башҡортса: Том Хэнкс
беларуская: Том Хэнкс
беларуская (тарашкевіца)‎: Том Гэнкс
български: Том Ханкс
Bislama: Tom Hanks
brezhoneg: Tom Hanks
bosanski: Tom Hanks
català: Tom Hanks
کوردی: تۆم ھەنکس
corsu: Tom Hanks
čeština: Tom Hanks
Cymraeg: Tom Hanks
dansk: Tom Hanks
Deutsch: Tom Hanks
Ελληνικά: Τομ Χανκς
English: Tom Hanks
Esperanto: Tom Hanks
español: Tom Hanks
eesti: Tom Hanks
euskara: Tom Hanks
فارسی: تام هنکس
suomi: Tom Hanks
føroyskt: Tom Hanks
français: Tom Hanks
Gaeilge: Tom Hanks
galego: Tom Hanks
Gaelg: Tom Hanks
עברית: טום הנקס
हिन्दी: टॉम हैंक्स
hrvatski: Tom Hanks
magyar: Tom Hanks
Հայերեն: Թոմ Հենքս
Bahasa Indonesia: Tom Hanks
Ilokano: Tom Hanks
íslenska: Tom Hanks
italiano: Tom Hanks
Basa Jawa: Tom Hanks
ქართული: ტომ ჰენქსი
қазақша: Том Хэнкс
한국어: 톰 행크스
kernowek: Tom Hanks
Кыргызча: Том Хэнкс
Latina: Thomas Hanks
Lëtzebuergesch: Tom Hanks
lietuvių: Tom Hanks
latviešu: Toms Henkss
Malagasy: Tom Hanks
македонски: Том Хенкс
монгол: Том Хэнкс
मराठी: टॉम हँक्स
Bahasa Melayu: Tom Hanks
مازِرونی: تام هنکس
Nederlands: Tom Hanks
norsk nynorsk: Tom Hanks
norsk: Tom Hanks
occitan: Tom Hanks
ਪੰਜਾਬੀ: ਟੌਮ ਹੈਂਕਸ
polski: Tom Hanks
Piemontèis: Tom Hanks
português: Tom Hanks
Runa Simi: Tom Hanks
română: Tom Hanks
русский: Хэнкс, Том
Scots: Tom Hanks
srpskohrvatski / српскохрватски: Tom Hanks
Simple English: Tom Hanks
slovenčina: Tom Hanks
slovenščina: Tom Hanks
shqip: Tom Hanks
српски / srpski: Том Хенкс
svenska: Tom Hanks
Kiswahili: Tom Hanks
Tagalog: Tom Hanks
Türkçe: Tom Hanks
українська: Том Генкс
Tiếng Việt: Tom Hanks
Winaray: Tom Hanks
მარგალური: ტომ ჰენქსი
Yorùbá: Tom Hanks
粵語: 湯漢斯