デッドマンズ・ハンド

ワイルド・ビル・ヒコックが死んだ時の手札と噂されている、黒のAと8のペア。

デッドマンズ・ハンド((: Dead man's hand)、死人の手札)は、ポーカーの手札の組み合わせの一つである。デッドマンズ・ハンドの組み合わせは、長年の間、様々なものが言われていた。現在では、デッドマンズ・ハンドは黒のエースと8のツーペアで描写されている。「5枚目の英語版」カードは不明であり、この手札は、「西部開拓時代」の庶民の英雄英語版で、保安官かつガンマンだったワイルド・ビル・ヒコックが暗殺された時の手札だと伝えられている。

他の言語で