デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン

デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン
David Heinemeier Hansson
David Heinemeier Hansson.jpg
2006年のO'Reilly Emerging Technology Conferenceに登壇したDHH
生誕(1979-10-15) 1979年10月15日(38歳)
コペンハーゲン, デンマーク
住居シカゴ, アメリカ合衆国
別名DHH
出身校コペンハーゲン・ビジネス・スクール
職業プログラマ
Basecamp 最高技術責任者
著名な実績Ruby on Rails
公式サイトdavid.heinemeierhansson.com

デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン (David Heinemeier Hansson1979年10月15日 - )は、デンマーク出身のプログラマソフトウェア技術者経営者著作家カーレーサーWebアプリケーションフレームワークRuby on Rails」の作者。Basecampの創設者、CTO。通称として「DHH」と表記されることが多い。

経歴

2001年にジェイソン・フリードの仕事を請け負ったことがきっかけで、フリードの会社「37signals (現Basecamp)」のパートナー社員となった。[1]

2003年、Webベースのプロジェクト管理ツール「Basecamp」をRubyで開発した[2]。このプロジェクトに携わっていたときに開発したウェブフレームワークであるRuby on Railsを2004年にオープンソースとして公開した。[3]

コペンハーゲン・ビジネス・スクールでコンピューター・サイエンスと経営学の学位を取得した後、2005年にデンマークからアメリカ合衆国のシカゴへと移住した[4]