ディー・スナイダー

ディー・スナイダー
Dee Snider
Dee-snider-wacken-2015-08-01-d.jpg
ドイツ・ヴァッケン公演 (2015年8月)
基本情報
出生名Daniel Snider
生誕(1955-03-15) 1955年3月15日(63歳)
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
ジャンルヘヴィメタル
グラムメタル
ハードロック
職業ミュージシャンボーカリストシンガーソングライター俳優
担当楽器ボーカルギター
活動期間1974年 - 現在
レーベルKoch Records
Razor&Tie
Red River Entertainment
Ear Music
共同作業者トゥイステッド・シスター (1976-2016)
Desperado (1988-1990)
Widowmaker (1992-1994)
公式サイトhttp://www.deesnider.com

ディー・スナイダー (Dee Snider, 1955年3月15日 - )は、アメリカ合衆国出身のボーカリストミュージシャン俳優

同国のロックバンドトゥイステッド・シスター」のフロントマンとして知られる。グラムメタルにおけるメイクアップ・パフォーマーの先駆けでもあり、言動も含め強烈なインパクトを放った。

概要・略歴

ニューヨーク市のクイーンズ生まれ。父が裁判書記官、母が美術教師という中流家庭に育つ。クリスチャンとして幼少の頃から地元の合唱団に所属し、高校時代にも携わった。

高校卒業後ミュージシャンの道に進み、バンド活動を経験。1976年、まだ無名だったロックバンド「トゥイステッド・シスター」に加入し、芸名も本名のダニエルから"ディー"と改めた。自身のソングライティングがバンドとマッチし、地元ニューヨークで開花する。

メイクアップ状態のディー (2007年)
トゥイステッド・シスター ラストイヤー (2016年)

1980年代から女装のヴィジュアルを強調した、グラムメタル(ヘアメタル)の方向に進む。メジャーレーベル「アトランティック・レコード」に所属し、アルバムやシングルでメガヒットを記録。TV出演などメディアの露出と連動した道化キャラクターで、強烈なインパクトを放った[1]

1987年にバンドを脱退し、「Desperado」「Widowmaker」などリーダーバンドを結成。1990年代からはソロ活動やタレント業に加え[2]、俳優も経験した[3]

2000年、初のソロアルバム『Never Let the Bastards Wear You Down』を発表。また2000年代には再始動した「トゥイステッド・シスター」に完全復帰し、業界からもレジェンドとしてリスペクトされる存在となる。

2012年、12年ぶりの2ndソロ・企画アルバム『Dee Does Broadway』をリリース[4]

2016年、3rdソロアルバム『We Are the Ones』をリリース[5]。同年を最後に「トゥイステッド・シスター」の活動が終了[6]。以降はソロ活動に専念している。

他の言語で
беларуская: Дзі Снайдэр
български: Дий Шнайдер
čeština: Dee Snider
dansk: Dee Snider
Deutsch: Dee Snider
Ελληνικά: Ντι Σνάιντερ
English: Dee Snider
español: Dee Snider
euskara: Dee Snider
suomi: Dee Snider
français: Dee Snider
hrvatski: Dee Snider
magyar: Dee Snider
Bahasa Indonesia: Dee Snider
italiano: Dee Snider
Nederlands: Dee Snider
norsk: Dee Snider
polski: Dee Snider
português: Dee Snider
русский: Снайдер, Ди
srpskohrvatski / српскохрватски: Dee Snider
svenska: Dee Snider
українська: Ді Снайдер