チラコイド

チラコイド(緑)は、葉緑体の中にある。

チラコイド(Thylakoid)は、葉緑体シアノバクテリア中でに結合した区画である。光合成光化学反応が起こる場所である。チラコイドという言葉は、「」を表すギリシャ語θύλακοςthylakos)に由来する。チラコイドは、ルーメンの周りを取り巻くチラコイド膜から構成される。緑色植物の葉緑体のチラコイドは円盤状で、積み重なってグラナと呼ばれる構造をなしている。グラナはストロマとつながり、単一機能を持つ構造を作っている。

他の言語で
العربية: ثايلاكويد
bosanski: Tilakoid
català: Tilacoide
čeština: Thylakoid
dansk: Thylakoid
Deutsch: Thylakoid
English: Thylakoid
Esperanto: Tilakoido
español: Tilacoide
eesti: Tülakoid
فارسی: ریزکیسه
suomi: Tylakoidi
français: Thylakoïde
galego: Tilacoide
עברית: תילקואיד
italiano: Tilacoide
한국어: 틸라코이드
lietuvių: Tilakoidas
македонски: Тилакоид
Nederlands: Thylakoïde
polski: Tylakoid
português: Tilacoide
română: Tilacoid
русский: Тилакоид
Scots: Thylakoid
srpskohrvatski / српскохрватски: Tilakoid
српски / srpski: Тилакоиди
svenska: Tylakoid
Türkçe: Tilakoid
українська: Тилакоїд
中文: 類囊體