チュラチョームクラオ陸軍士官学校

Chulachomklao Royal Military Academy
โรงเรียนนายร้อยพระจุลจอมเกล้า
CRMA Badge.jpg
Emblem of Chulachomklao Royal Military Academy
学校種別士官学校
設立年August 5, 1887
学長Lt.Gen.Sitthipol Chinsamran
所在地タイ王国
ナコーンナーヨック県
ウェブサイトwww.crma.ac.th
テンプレートを表示

チュラチョームクラオ陸軍士官学校タイ語表記 โรงเรียนนายร้อยพระจุลจอมเกล้า (รร.จปร).、英語表記: Chulachomklao Royal Military Academy、略称: CRMA)はタイ王国ナコーンナーヨック県ムアンナコーンナーヨック郡に位置する士官学校タイ王国陸軍の幹部や多くのタイの首相を輩出している。

概要

チュラチョームクラオ陸軍士官学校は、1887年8月5日ラーマ5世により創設された。創設当初、「王立陸軍士官学校」と呼ばれた。1948年1月1日に王立陸軍科学技術専門学校と合併し、創設者ラーマ5世の功績を称え、王の御名より「チュラチョームクラオ」と名づけられた。

学校のキャンパスはもともとバンコクの サラーンロム宮殿(พระราชวังสราญรมย์)の一隅にあったが、1909年にラッチャーダムヌーンノーク通りに移転。さらに1986年7月10日にバンコク北140kmに位置するナコーンナーヨック県ムアンナコーンナーヨック郡の現キャンパスに移転。