チアゴ・リベイロ・カルドーソ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はリベイロ第二姓(父方の)はカルドーソです。
チアゴ・リベイロFootball pictogram.svg
Thiago ribeiro.jpg
クルゼイロ時代(2009年)
名前
本名チアゴ・リベイロ・カルドーソ
Thiago Ribeiro Cardoso
ラテン文字THIAGO RIBEIRO
基本情報
国籍ブラジルの旗 ブラジル
生年月日(1986-02-24) 1986年2月24日(32歳)
出身地ポンテス・ジェスタウ英語版
身長183cm
体重72kg
選手情報
在籍チーム無所属
ポジションFW (CF)
利き足右足
ユース
2001-2003ブラジルの旗 リオ・ブランコ
クラブ1
クラブ出場(得点)
2003-2005ブラジルの旗 リオ・ブランコ5(2)
2004-2005フランスの旗 ボルドー (loan)7(0)
2005-2007ブラジルの旗 サンパウロ52(23)
2007-2012ウルグアイの旗 レンティスタス0(0)
2007-2008カタールの旗 アル・ラーヤン (loan)76(19)
2008-2011ブラジルの旗 クルゼイロ (loan)144(48)
2011-2012イタリアの旗 カリアリ (loan)35(5)
2012-2013イタリアの旗 カリアリ29(2)
2013-2017ブラジルの旗 サントス55(11)
2015-2016ブラジルの旗 アトレチコ-MG (loan)33(9)
2016ブラジルの旗 バイーア (loan)12(1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チアゴ・リベイロ・カルドーソThiago Ribeiro Cardoso, 1986年2月24日 - )は、ブラジルサンパウロ州ポンテス・ジェスタウ出身のサッカー選手。現在は無所属。ポジションはフォワード

経歴

サンパウロFC時代には2005年のコパ・リベルタドーレス優勝を経験し、同年に開催されたFIFAクラブ世界選手権(現FIFAクラブワールドカップ)の際に来日している。

その後、ウルグアイのCAレンティスタスを介した移籍でカタールアル・ラーヤンSCへ加入したが、1シーズンでブラジルに戻りクルゼイロECと契約。2010年にはコパ・リベルタドーレス得点王に輝く活躍で、クラブの同大会準優勝に貢献した。

2011年夏、イタリア・セリエAカリアリ・カルチョへ買取オプション付きのレンタル移籍[1]。35試合出場と主力として活躍し、2012年夏にはクラブがオプションを行使して完全移籍となった[2]

2013年7月、サントスFCへ移籍し母国へ復帰した[3]。2015年4月8日、アトレチコ・ミネイロへ期限付き移籍[4]。2016年3月16日には、ECバイーアへレンタルとなった[5]

他の言語で
العربية: تياغو ريبيرو
español: Thiago Ribeiro
français: Thiago Ribeiro
Bahasa Indonesia: Thiago Ribeiro
italiano: Thiago Ribeiro
português: Thiago Ribeiro